記事

政府が26兆円の経済対策を閣議決定、首相「アベノミクスを加速」


[東京 5日 ロイター] - 政府は5日夜に開催した臨時閣議で、事業規模が26兆円にのぼる経済対策を決定した。海外リスクに備えるほか、自然災害に対する安全確保を進める。政府によると、実質GDPの押し上げ効果は1.4%程度となる見通し。

経済対策は、1)災害からの復旧・復興と安全・安心の確保、2)経済の下振れリスクへの対処、3)東京オリンピック・パラリンピック後の経済活力の維持・向上──が柱。

安倍晋三首相は経済財政諮問会議で「今こそアベノミクスを加速し、これらの課題に取り組むべき」と表明。相次ぐ自然災害に「政府として全力で取り組む」とした上で、海外に起因する「経済の先行きリスクが視界に入りつつあり、あらかじめ万全の対応をする」と経済対策の目的を説明した。

事業規模26兆円のうち、財政支出は13.2兆円。財政支出の内訳は国・地方の歳出が9.4兆円、財政投融資は3.8兆円で、歳出のうち4.3兆円を19年度補正予算案に計上する。

麻生太郎財務相は閣議後の会見で、経済対策について「最初に規模ありきで決めてやったわけではない」と強調。補正予算の財源は「今の段階で決めているわけではない」と述べ、今後の編成過程で検討するとの考えを示した。

また、経済対策は「実効性が高い」として、1.4%の押し上げ効果について「期待できる」と語った。

*内容を追加しました。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産市長NO 広告にヘイトと指摘

    田中龍作

  2. 2

    平手脱退の裏側「笑いたくない」

    文春オンライン

  3. 3

    都知事選 三つ巴なら山本太郎氏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    新型肺炎 中国の衛生管理に懸念

    文春オンライン

  5. 5

    杉田議員の「エア電話」率は80%?

    AbemaTIMES

  6. 6

    官僚叩きやめ国会改革を実現せよ

    室橋 祐貴

  7. 7

    実名報道 マスコミの壮大なズレ

    文春オンライン

  8. 8

    コービー死去 和牛ステーキと縁

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    注意がパワハラ扱い 沈黙は金か

    笹川陽平

  10. 10

    キャッシュレスに便乗し詐欺急増

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。