記事

40日間の国会会期延長を求めることで一致 野党5党派の幹事長・書記局長会談で


 立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会保障を立て直す国民会議(衆院会派)、社会民主党の野党5党派の幹事長・書記局長らは29日朝、国会内で会談。桜を見る会について安倍総理が国会で説明責任を果たしていなどとして、40日間の会期延長を求める動議を提出することで一致しました。また、明日野党5党派で党首会談を開き今後の国会対応を議論することを決めました。

 会談後、記者団の取材に応じた福山哲郎幹事長は会期延長を求めることについて、「桜を見る会について、疑惑は大きく膨らむばかりであり、総理はまったく国会で説明責任を果たしていない。予算委員会の要求を政府与党は拒否し、参議院規則に則った申し入れを拒否することがこれで2度となりました。まったく看過できない状況が起こっている。データの復元もせず、資料も出さず、ひどい状況が続いている。この状況で臨時国会を閉会することは許しがたい行為」だと説明しました。

 さらに、「野党が会期延長を求めることがいかに異様な事態なのか、国民の皆さんにもご理解をいただきたい。われわれは安倍内閣が総辞職に十分値すると思いますが、まずは国会でこの疑惑について説明をしろというのがいまの共通した思い」と語りました。

 会談で内閣不信任決議案について話題が出たかとの質問には、「そのことも含めて、明日の党首会談に議論を委ねたい」と答えました。

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。