記事

40日間の国会会期延長を求めることで一致 野党5党派の幹事長・書記局長会談で


 立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会保障を立て直す国民会議(衆院会派)、社会民主党の野党5党派の幹事長・書記局長らは29日朝、国会内で会談。桜を見る会について安倍総理が国会で説明責任を果たしていなどとして、40日間の会期延長を求める動議を提出することで一致しました。また、明日野党5党派で党首会談を開き今後の国会対応を議論することを決めました。

 会談後、記者団の取材に応じた福山哲郎幹事長は会期延長を求めることについて、「桜を見る会について、疑惑は大きく膨らむばかりであり、総理はまったく国会で説明責任を果たしていない。予算委員会の要求を政府与党は拒否し、参議院規則に則った申し入れを拒否することがこれで2度となりました。まったく看過できない状況が起こっている。データの復元もせず、資料も出さず、ひどい状況が続いている。この状況で臨時国会を閉会することは許しがたい行為」だと説明しました。

 さらに、「野党が会期延長を求めることがいかに異様な事態なのか、国民の皆さんにもご理解をいただきたい。われわれは安倍内閣が総辞職に十分値すると思いますが、まずは国会でこの疑惑について説明をしろというのがいまの共通した思い」と語りました。

 会談で内閣不信任決議案について話題が出たかとの質問には、「そのことも含めて、明日の党首会談に議論を委ねたい」と答えました。

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪意感じたオリラジ中田批判記事

    たかまつなな

  2. 2

    植松被告 翌朝小指噛みちぎった

    篠田博之

  3. 3

    疑惑の政治家に不逮捕特権が復活

    渡邉裕二

  4. 4

    漫画村を追い詰めた天才ハッカー

    文春オンライン

  5. 5

    女性題材にして炎上 触るな危険

    中川 淳一郎

  6. 6

    「安倍は嘘つき」桜の会で浸透か

    メディアゴン

  7. 7

    中国の年金使い込み 大変な事態

    団藤保晴

  8. 8

    「AI美空ひばり」は腹話術の人形

    毒蝮三太夫

  9. 9

    志位氏の長期独裁に触れぬ朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    小栗旬社長就任へ 現社長認める

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。