記事

沢尻エリカ、逮捕前夜のVIPルームで回ってきた謎の液体

沢尻エリカの親友が彼女をハメた“黒幕”の存在を語る(時事通信フォト)

沢尻は横川(右)とは“腐れ縁”と語っていた(写真は横川が所属していた会社HPより)

 世間を騒がせた沢尻エリカ容疑者(33才)の逮捕から2週間以上が経ち、状況が大きく変化している。

【別写真】沢尻と深い関係にある横川直樹容疑者

「沢尻は、尿鑑定ではシロ。つまり、“使用した”という証拠はなく、所持容疑のみ。加えて、自宅に所持していたMDMAについて、本人は“カレから預かった”と主張していますから、使用目的での所持には問えないかもしれない。しかも、弁護団は数々の難しい裁判を担当し、“無罪請負人”として知られる最強弁護士がついた。

 彼女を逮捕した警視庁組織犯罪対策部第5課が、当初目論んでいたほどの“成果”を挙げられない可能性も出てきました」(全国紙社会部記者)

 沢尻は取り調べに対し、「10年以上前から薬物を使用していた」などと供述していると報じられている。しかし、実際に使用を裏付ける“証拠”が出なければ、起訴されたとしても裁判では一転して否認に回る可能性すらある。つまり、無罪になる余地すら囁かれているのだ。

「来年1月から始まるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出演が決まっていた沢尻は、一部では心を入れ替えたという話もあった。尿検査で出なかったのは、そういうことでしょう。だから“なぜこのタイミングで逮捕なの?”という疑問が残ります。しかし、情報だけはやたらと回っているんです。この逮捕をきっかけに、沢尻のクラブ友達が逮捕されるのではないかと」(芸能関係者)

 *
 実際、沢尻の逮捕から10日後の11月26日、彼女と深い関係にあるファッションデザイナーのNAOKIこと、横川直樹容疑者(38才)が沢尻と共同でMDMAを所持していたとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕された。

 横川は、沢尻と2011年頃から8年間にわたり交際していた人物。逮捕時点では別れていたという話と復縁したという情報があるが、沢尻が“カレから預かった”と主張する“カレ”が横川であるといわれている。横川は沢尻が逮捕直前に訪れていた東京・渋谷のクラブ『W』で、彼女と同席していた。

 今、この横川を含め、あの日、『W』にいたであろう沢尻の友人たちに疑惑の目が向けられている。

「特に注目されているのがネット上で流布されている一枚の写真。沢尻を含む4人の女性が写っているものです。あの日、『W』で横川容疑者と共にイベントを主催したイベントプロデューサーのAさん。そして美容外科医の女性と、元俳優Bさんの妻でファッションデザイナーのCさん。

 ネットの掲示板に、“ジャンキー(麻薬中毒者)”などと書かれているとか。彼女たちは芸能界にパイプがあるとされ、このうち誰かが逮捕されると、芋づる式に芸能人の薬物使用も明らかになるのではないかという声もあります。

 Aさんの夫はDJで、あの夜『W』にもいました。Aさん夫妻には11月末に逮捕情報が流れ、一時、自宅近くにマスコミが集まっていたそうです」(前出・芸能関係者)

 次は“沢尻人脈”の誰が逮捕されるのか──インターネット上だけでなく、メディアも右往左往している状況なのだ。

◆あの日、謎の液体が沢尻の元に回ってきた

 結果的に、Aさん夫妻の逮捕情報は誤報だった。沢尻と10年来のつきあいで、彼女の交友関係を深く知る親友は、

「あの写真に写っている3人は、この状況に本当に困惑しています。私の知る限り、彼女たちとドラッグは全く結びつかない」

 として、彼女たちの事情をこう話す。

「まずAさんは、今年、乳がんの手術をして右の乳房を切除しています。手術費もかなりかかったそうで、ドラッグに溺れるような状況ではないはずです。旦那さんと一緒に仕事としてクラブイベントを運営しているので、その仕事場に最大のリスクであるドラッグを持ち込むなんて考えられません」

 元俳優のBさんは、沢尻と15年来の仲だという。

「彼は以前、音楽イベントのプロデューサーとしての仕事も持っていたため、その肩書から、夫婦でよくクラブ通いしていると見られているようです。しかし、今はその仕事をしていませんし、2才の子供を抱えていて、夜遊びはほとんどしていません。あの日、彼も『W』に誘われていたものの、最近新しい仕事を始めたばかりで忙しく、断っていました。つまり、『W』にいなかったのです。奥さんのCさんも当然参加していない。そもそも彼女はクラブに行くタイプじゃないし、ドラッグとは無縁です。Bさん夫妻のように証拠もなく、“連想ゲーム”で疑惑をかけられた人は風評被害の何物でもない」(前出・親友)

 この親友は、こう否定するが、ではなぜ、こんな疑惑が飛び交っているのか。あの日、『W』にいた沢尻の知人は、「不審な点」としてこんな話をする。

「イベントが盛り上がっていた最中のこと。エリカがいたVIPルームで、正体不明の液体が回ってきたんです。何人かは飲んでいたようだけど、エリカは、“私はいらない”と断ったそう。“もしかして、あの液体にドラッグが混ざっていて、飲んでいたら尿から出ていたのでは?”なんて話をしている人もいます。誰が持ち込んだのかはわからないので、答え合わせはできませんが…間違った情報も飛び交うし、エリカの逮捕の裏に、何らかの“思惑”があるのかも、という声もあるんです」

※女性セブン2019年12月19日号

あわせて読みたい

「沢尻エリカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  3. 3

    韓国 慰安婦像前で三つ巴の戦い

    文春オンライン

  4. 4

    河井夫妻疑惑 報道鵜呑みは危険

    ビデオニュース・ドットコム

  5. 5

    宇垣が豪語 告白は「させない」

    SmartFLASH

  6. 6

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  7. 7

    舛添氏 複合災害の対策急ぐべき

    舛添要一

  8. 8

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  9. 9

    日本は米中どちらを取るべきか

    自由人

  10. 10

    夜の店に自粛要請し感染抑制せよ

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。