記事

ドイツテレコム、5G機器契約凍結 ファーウェイ巡る動向見極め


[ベルリン 4日 ロイター] - ドイツテレコム<DTEGn.DE>は4日、第5世代移動通信システム(5G)向けの機器購入契約をすべて保留にしたと明らかにした。中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]を国内5G網から排除するかどうかを巡り独政府が結論を出すのを待つ構えだ。

メルケル首相率いる連立政権内ではファーウェイ排除を主張する声が幹部から出ている。ファーウェイはドイツや欧州の既存通信網に主要な機器を供給している。

一方、米国では、ドイツテレコム傘下の携帯電話大手TモバイルUS<TMUS.O>と同業スプリント<S.N>の合併計画に反対する訴訟が10数件起こされており、不透明感が出ている。

米政府は5月に安全保障上の理由で、ファーウェイに対する事実上の禁輸措置を発動し、同盟国に同様の措置を講じるよう求めてきた。

ファーウェイは同社が中国政府の影響下にあるとの米国の主張を否定してきたが、ドイツテレコムがファーウェイと新規に契約する可能性を示せば、Tモバイルとスプリントの合併計画に悪影響が及ぶ恐れがある。

ドイツテレコムはロイターのコメントの求めに対し「不透明な政治状況を踏まえ、当社は現時点でいかなる供給業者とも5G契約を結ばない」方針だと表明。「業者にこれを伝えているところだ」と続けた。

1人の業界筋によると、ドイツテレコムの取締役クラウディア・ネマート氏は最近、ファーウェイの徐直軍(エリック・シュー)副会長と面会し、両社のビジネス上の関係について協議した。

ドイツテレコムは特定の会合についてコメントを控えるとともに、5G関連投資でファーウェイが占める割合に関する質問には「安全保障上の理由からドイツテレコムが複数の業者から供給を受けているというのは周知の事実だ」と応じた。

ファーウェイのベルリン在勤の広報担当者はコメントを控えた。

ドイツテレコムは、ドイツ国内の一部都市ですでに5Gのサービスを開始している。来年は20都市に拡大する計画だ。

「当社が後れを取ることがないよう、ドイツの5G構築を巡る政治的な状況が速やかに明確になることを期待している」とした。

*見出しを一部修正しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    なぜ選手が首長を訪問? 名古屋・河村市長のメダルかじりで「表敬訪問」に疑問の声

    BLOGOS しらべる部

    08月05日 18:37

  3. 3

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  4. 4

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  5. 5

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  6. 6

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

  7. 7

    "ラ王世代"にはない価値観「これ絶対うまいやつ!」というラーメンが若者に大人気なワケ

    PRESIDENT Online

    08月05日 14:29

  8. 8

    入院制限の前にやることがあるでしょう

    鈴木しんじ

    08月05日 14:09

  9. 9

    ひろゆき「バカほど『自分にごほうび』といってムダにお金を使う」

    PRESIDENT Online

    08月05日 15:33

  10. 10

    東京都、新規感染者数5042人に疑問

    諌山裕

    08月05日 17:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。