記事

ステマ漫画のギャラはいくら?

ディズニーが「アナ雪2」のステマをしたのではと問題になっていた。
そもそもステマをしなければ集客できないような作品ではないし、なぜこんな宣伝手法を採ったのかが疑問なのだが……。

アナ雪2のステマ騒動で考えるべき、ステマ疑惑の大きすぎる代償(徳力基彦) – 個人 – Yahoo!ニュース

正直、7名ものマンガ家が全員PR表記が漏れていたことを考えると、PR表記を外す指示があったのではないかという疑惑はなかなか消えませんが、ウォルト・ディズニーの本社がある米国においては、広告表記のない宣伝投稿はFTCのルールにより厳密に違法とされています。

くだんの問題となった投稿漫画は、全部見た。
漫画家といっても、私の知らない人ばかりだったし、有名な作家というわけではなさそう。
内容的にもたいしたものではなく、これで宣伝になるのか?……とも思った。

ステマかどうかはともかく、宣伝を依頼されて描いたマンガであることは、描いた作家達が告白しているので間違いないようだ。

で、知りたいのは、そのギャラの金額。

いくらで引き受けたのか?
通常、雑誌などでこの手のエッセイ風マンガの1ページだと、1〜3万円くらいだろう。
PRであることを意図的に入れなかったのは明白だから、ステマになりうることを認識していたと思われる。
それを承諾して加担したのに払われたギャラはいくらだったのか?

通常どおり、1万円だったのか?
それとも破格の、100万円だったのか?

100万円だったら、そりゃ受けるわな(^o^)
おいしい仕事だ。
しかし、1万円だったら、非難され恥をさらしたのに割に合わない結果だ。

告白ついでに、ギャラも暴露してくれないかな?

あわせて読みたい

「アナと雪の女王」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪意感じたオリラジ中田批判記事

    たかまつなな

  2. 2

    植松被告 翌朝小指噛みちぎった

    篠田博之

  3. 3

    漫画村を追い詰めた天才ハッカー

    文春オンライン

  4. 4

    疑惑の政治家に不逮捕特権が復活

    渡邉裕二

  5. 5

    「安倍は嘘つき」桜の会で浸透か

    メディアゴン

  6. 6

    女性題材にして炎上 触るな危険

    中川 淳一郎

  7. 7

    中国の年金使い込み 大変な事態

    団藤保晴

  8. 8

    志位氏の長期独裁に触れぬ朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    「AI美空ひばり」は腹話術の人形

    毒蝮三太夫

  10. 10

    「林業=成長産業」は机上の空論

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。