記事

アフガン支援活動の中村医師ら6人銃撃で死亡、タリバン関与否定


[カブ-ル/ナンガルハル/東京 4日 ロイター] - アフガニスタン東部ナンガルハル州のジャララバードで4日、非政府組織(NGO)の車が銃撃され、ピースジャパンメディカルサービス(平和医療団日本)総院長の中村哲医師ら6人が死亡した。同州の当局者によると、犯人は逃走し、警察が行方を追っている。

同当局者は「中村氏はアフガニスタンの復興、特に灌漑や農業の分野で多大な貢献をしてきた」と述べるとともに、中村氏が今回の銃撃の標的だったとの見方を示した。

まだ犯行声明は出ていないが、反政府武装勢力「タリバン」の報道担当者は関与を否定した。

中村医師はアフガニスタンで灌漑(かんがい)や農業の復興作業を支援し、同国政府から最近、名誉市民権を授与された。

アフガニスタン大統領府の報道官は「わが国にとって最も偉大な友人である中村医師への凶悪かつ卑劣な攻撃を強く非難する」と表明。「(中村氏は)アフガン国民の生活を変えるために人生を捧げた」と述べた。

安倍晋三首相は官邸で記者団の取材に応じ、「中村氏はアフガンで大変な貢献をされ、アフガンの人々から感謝を受けていた」とし、「ショックだ。ご冥福をお祈りしたい」と述べた。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「中村哲」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  6. 6

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  7. 7

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  8. 8

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  9. 9

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。