記事

国家公務員の矜恃はどこへ

桜を見る会について、野党ヒアリングを続けていますが、そこでの政府側の答弁は、元役人の私としては極めて残念なものになっています。

招待状の区分番号60~63は、具体的には総理、官房長官等何を指すのかという点について、先日「担当者に確認してきて下さい」と要請しました。政府側は「分かりました」と。

ところが今日の政府側の答弁は「記録がありません」。「担当者に確認したのか」と問うたところ、「担当者に確認するべしという要請の趣旨は理解しましたが、確認するとは確約していない」と、今さらとんでもない答えでした。

ちょっと信じられません。安倍総理を守るために、こんなに恥ずかしい言い訳をするのか。国家公務員としての矜恃はどこへ行ったのか。国益に尽くすのが国家公務員ではないのか。総理の身の保全のために理屈をこねくりまわしてどうするのか。

本当に悲しいです。

あわせて読みたい

「桜を見る会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    年金生活者に支援給付金の新制度

    Hirotaka Kanno

  2. 2

    男性を手玉にとる若い女性の不安

    幻冬舎plus

  3. 3

    日本は最も成功した社会主義国

    自由人

  4. 4

    韓国が安倍政権を叩き始めたワケ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    昇進に影響? 忘年会スルーへ警鐘

    かさこ

  6. 6

    街宣右翼に山本太郎氏「おいで」

    田中龍作

  7. 7

    野口健 グレタさんを非難し賛否

    女性自身

  8. 8

    シン・ウルトラマンに見るヲタ魂

    krmmk3

  9. 9

    サンド M-1でアマに負けた悔しさ

    幻冬舎plus

  10. 10

    沈む米英EUと日本は距離置くべき

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。