記事

「廃嫡」という言葉を使う櫻井よしこ・三浦瑠麗

「廃嫡」という言葉が独り歩きし始めた。
櫻井よしこも三浦瑠麗も「廃嫡」という言葉を使っている。
その言葉は旧民法にはあるが、皇位継承とは全然関係ない。

秋篠宮さまは「皇嗣」だが、それは現状では皇位継承の第一位という意味に過ぎず、「皇太子」が誕生すれば、その継承順位は変わる。

皇室典範が改正されて、愛子さまが「皇太子」になれば、秋篠宮さまは継承順位が2位になるだけで、「廃嫡」された皇族などとは言わない。

奇跡が起こって今上陛下のご夫妻に男子が生まれた場合も、それは「皇太子」の誕生となって、秋篠宮さまは継承順位が2位になる。「廃嫡」なんて言わない。

「皇嗣」は確定された皇位継承者ではない。
それをわざわざ「立皇嗣の礼」なんてやって、まるで確定された皇位継承者のように錯覚させるのが、政府の企みなのだろう。

櫻井よしこも三浦瑠麗も、皇室のことを何も知らないから、「廃嫡」などというトリック語を使用してしまう。
「廃嫡」という言葉を使っている者がいたら、エセ知識人だと認定しよう。

あわせて読みたい

「皇室」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。