記事

国母和宏被告が保釈、東京湾岸署を出る


 大麻取締法違反などの罪で起訴されたプロスノーボーダーの国母和宏被告(31)がさきほど保釈され、勾留先の警視庁東京湾岸署を後にした。

 国母被告は去年12月、国際郵便でアメリカから日本に大麻の加工品およそ57グラムを密輸した罪で先月27日、起訴されていた。

 東京地裁は保釈保証金300万円で国母被告の保釈を認める決定をして、国母被告は保証金を納付し、さきほど保釈された。

 およそ1カ月ぶりに身柄の拘束が解かれた国母被告は車で勾留先の東京湾岸署を後にした。(AbemaTV/『AbemaNews』より)

あわせて読みたい

「国母和宏」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野村克也氏「イチローは超一流」

    幻冬舎plus

  2. 2

    安倍首相の虚偽答弁 新たに判明

    田中龍作

  3. 3

    森ゆうこ氏への請願黙殺する自民

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    生理の妻へ食事配慮 批判の声も

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    口座手数料より銀行がすべきこと

    内藤忍

  6. 6

    朝日が早期退職募集 新聞の明暗

    AbemaTIMES

  7. 7

    韓国社会を映す韓流スターの自殺

    渡邉裕二

  8. 8

    出所したら…新幹線殺傷男に衝撃

    文春オンライン

  9. 9

    桜追及で越年? 野党の戦略に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    韓国より低成長 認めぬ安倍首相

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。