記事

田村淳、相方・亮と新会社設立 ネットには「ロンドンブーツ1号2号でテレビに復帰することを願っています」と応援の声も


ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が12月2日、Twitterを更新し、闇営業問題で活動自粛中の相方・田村亮(47)と、新会社を設立したと発表した。

 淳は「この度、活動自粛中である田村亮と私、田村淳で株式会社LONDONBOOTSという会社を設立致しました。」と報告。亮が反社会的グループの集まりに参加してしまったことや、問題発覚当初に、ギャラはもらっていないと嘘をついてしまったことについて謝罪した上で、「復帰の話などは時期尚早だと思いますが、亮と何度も話し合いして、今後の人生で再び芸能活動をしたいという本人の意思を受けて、2人で会社を作ることになりました」と会社設立の経緯を説明した。

 新たな会社は、吉本興業から独立するためではなく、亮の芸能活動再開が許されたときに動き出すとしており、吉本興業と亮を繋ぐためのものだという。新会社設立について、ネット上では、「ロンドンブーツ1号2号でテレビに復帰することを願っています」「愛しか感じない」など、コンビ再開に向けて動き出した2人に、応援の声が寄せられている。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶︎映像:田村淳「株式会社LONDONBOOTSという会社を…」

あわせて読みたい

「田村淳」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    年金生活者に支援給付金の新制度

    Hirotaka Kanno

  2. 2

    男性を手玉にとる若い女性の不安

    幻冬舎plus

  3. 3

    日本は最も成功した社会主義国

    自由人

  4. 4

    韓国が安倍政権を叩き始めたワケ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    昇進に影響? 忘年会スルーへ警鐘

    かさこ

  6. 6

    街宣右翼に山本太郎氏「おいで」

    田中龍作

  7. 7

    野口健 グレタさんを非難し賛否

    女性自身

  8. 8

    シン・ウルトラマンに見るヲタ魂

    krmmk3

  9. 9

    サンド M-1でアマに負けた悔しさ

    幻冬舎plus

  10. 10

    沈む米英EUと日本は距離置くべき

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。