記事

政府はジャパンライフに対して政治的配慮をしたのか

桜を見る会に招待された、ジャパンライフへの政府としての行政対応に関する会議のメモと見られる資料が今日示され、その中で、政治的な考慮をからめながら検討がなされていたことがうかがえる記載がありました。

消費者庁は、マルチ商法をはじめ著しく消費者の利益を害するような営業、販売活動に対して、厳しく行政対応するための検査・監督権限が与えられています。

しかし、その権限が、政治的な影響を考慮して、適切に行使されなかったとしたら大問題です。

私もかつて、金融庁において金融機関への監督業務に携わりましたが、政治的な考慮は全く入れずに、法と事実にのみ立脚して対応しました。政府の検査・監督行政というのはそうあるべきです。

今日、消費者庁はそのメモが政府内部のメモであるのか、明らかに答えませんでしたが、明確な回答が必要です。

あわせて読みたい

「ジャパンライフ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  2. 2

    世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

    田中龍作

    04月13日 20:46

  3. 3

    「政治家は明言を避け、決めるのは専門家」日本の政治はナチス化している

    PRESIDENT Online

    04月13日 16:13

  4. 4

    米ニューヨークタイムズの東京五輪中止論は「もっともな意見」

    志村建世

    04月13日 17:31

  5. 5

    「天気予報」や「雨雲レーダー」の信頼度はどれくらい? - 『天気の子』監修の気象庁・荒木健太郎さんに聞く3

    BLOGOS編集部

    04月14日 08:09

  6. 6

    "最後の行方不明者"探す両親。報道陣を面罵する家主…熊本地震5年、地元紙記者の葛藤

    塩畑大輔

    04月14日 10:25

  7. 7

    「ほぼ最低賃金になりますが大丈夫ですか?」 コロナで転職、とんでもない企業に入社してしまった40代男性

    キャリコネニュース

    04月14日 08:51

  8. 8

    社長に“タメ口”を使うモンスター新人「注意しただけで1か月も欠勤。しまいには親が怒鳴り込んできました」

    キャリコネニュース

    04月13日 18:08

  9. 9

    【121カ月目の汚染水はいま】ペーパー棒読みの経産大臣、物言えぬ福島県知事 シュプレヒコール響く中、わずか6分間の「海洋放出するから、よろしく」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月14日 08:23

  10. 10

    千代田区の名門公立中学校で通知表に「1」を連発した新校長の主張

    NEWSポストセブン

    04月13日 09:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。