記事

就職セクハラ

“就活セクハラ横行” 学生らが緊急声明|NNNニュース 

なんとも苛立たしい。

[画像をブログで見る]

従来から、就職活動の学生の弱い立場に乗じて、圧迫面接ならまだ可愛いもので、スカートの女子学生が逆立ちを特技に挙げたのにつけ込んで「そこでやってみて」と言ったり、やたらと面接を重ねて大学にもおちおち出られないようにしたりと、企業ぐるみのものもあれば面接担当者個人の問題のもあり、問題化していた。

どちらかと言うと、採用されたい側の枕営業みたいに思う向きもあり、笑い話のように扱う傾向もあるが、権力構造を悪用した典型的な「ハラスメント」事例である。

学生たちが声を上げることはもちろん大切だが、コンプライアンスとか口にしたことのある企業は自ら徹底調査を行った上で膿を出すべきだ。

そして、記事ではなぜか触れられていないが、学生を送り出す側の大学も、黙って見過ごしてはいられない話のはずだ。就職サポートの部署はどこの大学にもあるだろうが、そこで匿名相談に応じたり、こんな面接官はセクハラ野郎だから相手にするなとか、啓発も必要である。

相談事例を集積してブラックリストを大学または大学の連合体として公表するなどの方法もある。

ともかくも、就活現場にセクハラが蔓延するような企業はロクなものではない。しかしそんなところを選ばなければ良いといって済ましているわけにはいかない。いつの時代でも労働者は立場が弱く、採用される前はもっと弱い立場なのだから。就職状況が良くなっているとは言っても学生の側に強者だけでなく弱者もおり、弱者であればハラスメントを受けても良いということにはならないのだ。

あわせて読みたい

「セクハラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  2. 2

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  3. 3

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  4. 4

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  5. 5

    200人感染の東京 重症化見えるか

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    日本版CDC創設を阻む厚労省の罪

    新潮社フォーサイト

  7. 7

    石破氏 中国に外交儀礼を果たせ

    石破茂

  8. 8

    徴用工めぐり日韓「8月開戦」か

    PRESIDENT Online

  9. 9

    ミスコンはもう全大学で中止せよ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    地方疲弊 地域手当制度の撤廃を

    海野隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。