記事

日本人の英語力、世界で53位は低いのか - 若松千枝加(留学ジャーナリスト)

1/2
2019年11月11日に、英語能力のベンチマークのひとつである「EF EPI英語能力指数2019年版(※注)」が発表されました。日本の順位は100か国中53位。前年の49位からランキングを落とし、9年連続の下落という結果です。

アジアの25地域においては11位。6位の韓国、7位の台湾、8位の中国、10位のベトナムの後塵を拝しています。

結果だけを見れば日本人の英語能力に悲観論が飛び交いそうなもの。特に、インバウンド・アウトバウンドともに国主導で留学に力を入れてきた台湾は急速に英語能力を伸ばしています。同様に国主導の留学施策に取り組んできたはずの日本が、英語力で遅れをとってしまったことは残念と言わざるを得ません。

しかしここでは全体のランキングだけでなく、もう一歩中身に踏み込んで見てみたいと思います。すると、日本もそう悲観すべきことばかりではなさそうなことがわかります。年代別の平均スコアに着目すると、20歳までは世界平均より高いからです。

年代別の結果を参考にしながら、日本における英語学習の方向性や意識改革の可能性について考えたいと思います。

※注 EF EPI英語能力指数(EF English Proficiency Index)=無料のオンライン英語能力測定テストEF SETの前年度受験データを元に、非英語圏の国と地域における英語能力を経年的に計測・追跡するためのベンチマークとして国際教育事業のEFが毎年発表しているもの。

■日本の英語力はずっと横ばい。世界のスコアは徐々にアップ。

今回同試験を受験した100地域、230万人全体の平均スコアは53.13。それに対して、アジア平均は53.00、日本は51.51です。いずれの平均をも下回っています。

次に年代別で見てみます。すると、世界との開きが見られるのは21歳以降で、冒頭で述べたとおり20歳までは世界平均を上回るスコアを出していることがわかります。



「18~20歳」では日本が53.00に対して世界は52.99。わずかながら、日本は世界平均の上を行きます。

ところが「21~25歳」では日本の52.45に対し世界は53.08で、世界平均よりやや下。「26~30歳」では日本の53.22に対し世界平均は54.36、とますます差が開きます。

以降「31~40歳」では日本の49.48に対し世界が52.45、「41歳以上」では日本の47.59に対し世界が50.79となります。

この結果から見えるのは、日本が18歳から30歳にかけては「53.00→52.45→53.22」とほぼ横ばいスコアである一方、世界平均は「52.99→53.08→54.36」とスコアが上昇しているという現象です。

つまり、世界では学校を卒業し社会人としてキャリアを積む過程で英語力を伸ばしており、一方で日本では社会人になった時点で英語力の伸びがストップしていることになります。

■リーダー層の英語力不足がもったいない

また、記者発表の場でも指摘されていたのが、31歳以上でのスコアの極端な落ち方です。この年代は中間管理職から経営幹部といった人たちにあたります。その人たちがビジネス現場において、また個人のキャリアという点でも、英語力の不足により大きな機会損失を招いている可能性があります。

20歳までは世界に引けをとらなかったはずの英語力。20歳といえば、高校を卒業し大学に入るころまでです。考えるべきは、21歳以降に英語力を伸ばせない原因です。

ここで筆者の頭に浮かんだのは次の疑問でした。大学入学時までの学習方法は間違っていないけれど、その後の大学もしくは職場の英語環境に課題があるから伸びないのか? それとも、大学入学までの学習方法が間違っているから、それが伸びない原因を作っているのか?

理由を探るには、大学教育や企業の人材育成、さらに働き方といった社会の課題もかかわるでしょう。さまざまな側面から原因を考える必要がありそうですが、ここでは筆者の専門分野である留学の観点から考察を試みたいと思います。

留学には留学期間やその種類、むろん英語圏以外の留学もあるわけで「留学経験=英語力」ではありません。ここでは英語圏への語学留学や正規留学のために英語を学ぶ人たちへの取材で得られた知見を中心に考察を進めたいと思います。

あわせて読みたい

「英語」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野村克也氏「イチローは超一流」

    幻冬舎plus

  2. 2

    安倍首相の虚偽答弁 新たに判明

    田中龍作

  3. 3

    生理の妻へ食事配慮 批判の声も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    韓国より低成長 認めぬ安倍首相

    PRESIDENT Online

  5. 5

    口座手数料より銀行がすべきこと

    内藤忍

  6. 6

    朝日が早期退職募集 新聞の明暗

    AbemaTIMES

  7. 7

    沢尻被告「つながりを一切断つ」

    AbemaTIMES

  8. 8

    桜追及で越年? 野党の戦略に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    宗教の垣根超えた中村医師の活動

    AbemaTIMES

  10. 10

    雅子さま「体がガクリ」の瞬間

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。