記事

坂本昌行も元宝塚トップ…V6に続く“パートナーは女優”の掟

06年に宝塚を退団した朝海。

V6・坂本昌行(48)が元宝塚トップ女優・朝海ひかる(年齢非公表)との真剣交際をスタートさせたと、本誌の取材でわかった。

昨年11月の舞台『TOP HAT』で共演したことをきっかけに、2人は交際を開始。11月中旬に愛犬との散歩デートをしていたほか、その2週間後にも坂本の自宅からそれぞれ別々に出てくるところを本誌は目撃している。坂本の愛犬・ペチョも、すっかり朝海になついているようだった。

そこで気になるのが、2人の今後。V6といえば、6人中4人が既婚者。さらに、その全員が有名女優を妻に持つグループだ。坂本も“女優妻の掟”を守っているということなのだろうか……。

坂本をよく知る舞台関係者はこう語る。

「坂本さんは今まで元モーニング娘。の中澤裕子さん(46)や女優の大塚千弘さん(33)と交際し、関係を認めるなどオープンな恋愛をしていました。しかし、ファン思いであるがゆえに坂本さんは結婚を決断することができず、いずれも破局しています。しかし、V6もここ数年で岡田准一さん(39)と森田剛さん(40)も結婚し、独身は残すところ三宅健さん(40)と坂本さんの2人。さらに嵐の二宮和也さん(36)やTOKIOの城島茂さん(49)も今年、立て続けに結婚を発表しました。朝海さんとは同年代ということもあり、坂本さんも意識しながら交際しているといいます」

朝海は雑誌のインタビューで、自身の結婚観についてこう語っていた。

《私にだって結婚願望はあるんですよ。手相を見ると、結婚線もあるらしいので、希望は捨ててないのですが、男性と知り合うチャンスがなくて(笑)。(中略)問題は『縁』ですよね~。いつか白馬に乗った王子様が現れるかもしれないと思いつつ、せっかく現れてくれても『馬を乗りこなすのは私の方がうまい、あなたは後ろに乗って、さぁ行くわよ!』なんて仕切ってしまいそうで怖いです(笑)》(『婦人公論』’08年11月22日号)

白馬の王子様との“大人の恋”の行方はいかに――。

あわせて読みたい

「V6」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  2. 2

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  3. 3

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  4. 4

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  5. 5

    200人感染の東京 重症化見えるか

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    日本版CDC創設を阻む厚労省の罪

    新潮社フォーサイト

  7. 7

    石破氏 中国に外交儀礼を果たせ

    石破茂

  8. 8

    徴用工めぐり日韓「8月開戦」か

    PRESIDENT Online

  9. 9

    ミスコンはもう全大学で中止せよ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    地方疲弊 地域手当制度の撤廃を

    海野隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。