記事

中東地域航行安全確保へ自衛隊派遣、具体的に検討している=官房長官


[東京 2日 ロイター] - 菅義偉官房長官は2日午前の会見で、中東地域での日本の船舶航行の安全確保のために自衛隊を活用することを、政府内では具体的に検討を始めていると明らかにした。現時点で閣議決定した事実はないものの、派遣時期や具体的方法について検討を行っているという。

同長官は10月の会見で、米国主導の海洋安全保障イニシアティブには参加せず、艦艇派遣や既存の海賊対処部隊の活用の可能性を検討するとしていた。

一方、桜を見る会の招待者名簿が内閣府で破棄されていた件については「(データは)パソコンでの保管でなくサーバーで一元管理している。バックアップデータも保管期間終了後は復元不可能と内閣府から報告を受けている」と説明した。

マルチ商法で行政処分や家宅捜索を受けたジャパンライフの元会長が招待されていたことについては「具体的なことは承知していない」と述べるにとどめ、詳細は内閣府が承知しているとコメント。その上で、来年は招待者基準や予算について幅広く検討すると述べた。

(中川泉 編集:田中志保)

あわせて読みたい

「自衛隊」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  2. 2

    家計が炎上した年収1000万円夫婦

    PRESIDENT Online

  3. 3

    菅首相は玉木氏提案を受け入れよ

    早川忠孝

  4. 4

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  6. 6

    今の改正案では医療崩壊を防げぬ

    玉木雄一郎

  7. 7

    車移動に回帰? ペーパー講習混雑

    井元康一郎

  8. 8

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  9. 9

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  10. 10

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。