記事

2019年12月1日 ドラッグの危険 - 辛酸なめ子

なぜドラッグをやっている人は、自分は捕まらないと思ってしまうのか、そしてどうして自然と態度が大きくなるのか、疑問に感じていたのですが、先日の茂木健一郎さんのツイートを読んで、ハッとしました。

「ドラッグの多くは幻覚や高揚、幸福感をもたらす。その際例えば報酬系であるドーパミン系を活性化させて、それが依存症にもなる。ドーパミン系は本来、何かできるかできないかわからないことにチャレンジしてそれができたときに放出されて強化学習が起こる。そのプロセスが省かれてショートしてしまう。」
(茂木さんのツイートより引用)

本当は、何か人の役に立つことをしたり仕事の成功などで報酬系回路が刺激されるところ、何もしていないのに、ドラッグで報酬系が何度も活性化されるうちに、自分はすごい人間で無敵だ、という万能感が肥大化してしまうのかもしれません。それで、警察や麻取には自分は捕まらないので、CMやドラマや映画の仕事をしても問題ないと思ってしまうのでしょう。ドラッグより善行で報酬系を活性化したいですよね……。でも一度覚えた快感は忘れられなくなってしまうのでしょう。

10年ほど前、都内のダルクを取材したことがありました。その時の「サイゾー」の原稿を抜粋しつつ、ドラッグの怖さについて再確認したいです。(たしか「サバイバル女道」という本に収録された記憶です)

その時取材させていただいたのはKさんという、独特のフェロモンがある女性でした。

これまでの人生は波乱に満ちたものだったそうです。

「十二歳の時、両親が別居し、九州のある地区に引っ越したんです。場所柄、カタギじゃない人が多い環境で、中学に入ってから、学校になじめず、暴走族と友だちになったりして、不良行為をするように……。万引き、タバコ、シンナー、家出もしょっちゅうで親に捜索願いを出されました。児童相談所や教護院に入れられたけれどそこも抜け出して、不良の先輩の家を転々としていたらヤクザと知り合い、『行くとこないならついておいで』って言われたんです。そこで、ヤクザに『お願いだから』って土下座されて、覚醒剤を打ったのが初体験で……。結局覚醒剤で二度逮捕され、刑務所に入りました」

と若い頃から壮絶な人生だったそうでした。ヤクザはそんなにイケメンではなかったそうですが、中学生のKさんに土下座までして頼むので覚醒剤を使ってしまったとのこと。もし同じ境遇で大人に懇願されたら私も断れる自信がありません。沢尻エリカ容疑者の週刊文春の記事を読んでいたら「エリカ、やっちゃいなよ」と年上の女友達にコカインをすすめられるシーンがあって、そういう場で雰囲気を壊したくないから吸ってしまう、というのもありそうです。気を使いがちな性格の人や押しに弱い人はそういう世界には近付かない方が良いと思いました。

そしてそのKさんはシンナーやボンド、トルエン、制汗剤やライターのガスなどいろいろ試されたそうです。覚醒剤については
「体や頭がスッキリしますね。周りのものが鮮明に見える感じ。性的快感も高まるけれど、羞恥心がなくなって理性がきかなくなる。それでハマっちゃう人は多いです。あと、食欲がなくなるので痩せますね。集中力も高まるけれど、三時間も四時間もメイクをしていたり、一晩中風呂掃除していたり、時間の感覚がなくなります。覚醒剤は使い始めはハイになっても、だんだん体が慣れてバッドトリップにいってしまう。こんなはずじゃないと思ってまた使ったり、別のアッパーになる薬も乱用するようになります。でも最初の多幸感は決して戻ってこないですね」と話していました。多幸感が最初だけ、というのに悪魔の存在を感じます。薬が切れると泥のように眠くなり、イライラしたりダルくなったり。精神依存度が高くて8-9割の人が再び手を出してしまうとKさんはおっしっゃていました。

そこで見せていただいたダルク入寮者の体験談の本には「お前を殺す」という声が脳内で響いて暴れたり、追跡妄想から捨ててあったセーラー服を着て街を逃げ回ったり、注射跡を消そうとして腕に天ぷら油をかけたり、壮絶な手記が収められていました。さらに、薬代でお金がなくなって土手で寝ていたらホームレスに弁当を恵んでもらった人、七回も刑務所に入った人、薬代を稼ぐために強盗を繰り返した人など、薬物中毒者は人生の堕ち方が半端なく、落ちる一方のジェットコースターのようです。

「もともと悪いものを摂取しているので、運が良くなるわけがないです。やることが全て裏目になってしまうんです」とのことで、運気的にも下がりまくると体験者は語っていました。そのKさんは完全に足を洗えたそうでよかったです。

でも現代人はドラッグに近いと言われているスマホやネットに依存してしまっていて、SNSでの安易な報酬系活性化にも問題があると思っています。と言いながら少しでも時間が空くとすぐスマホに手を伸ばしてしまう自分がいます。なので薬物依存者のことはそんなに言えません……。

最近のおりがみはすごいですね。文房具屋で内臓が折れるおりがみを発見しました。これで健康意識を高めたいです。

あわせて読みたい

「ドラッグ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    行き詰まる韓国 中国に寝返るか

    ヒロ

  2. 2

    山中教授が「被害者」になる日本

    やまもといちろう

  3. 3

    ブラタモリへのツッコミこそ誤り

    新井克弥

  4. 4

    廃棄HDD漏洩 開いたパンドラの箱

    山口利昭

  5. 5

    加藤浩次 堀江氏無視してTV一本

    AbemaTIMES

  6. 6

    糖質制限を覆す研究 Nスぺに驚き

    NEWSポストセブン

  7. 7

    N国丸山氏を糾弾する危険な正義

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    氷川きよし新路線に事務所難色か

    文春オンライン

  9. 9

    フィンランドで34歳女性が首相に

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    山本太郎氏 米軍から自主独立を

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。