記事

宮迫と亮が年内復帰できない訳 騒動長期化で話し合い進まず


反社会的勢力との闇営業問題で謹慎中の「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)が年内には活動を再開しないことを、一部スポーツ紙が報じた。

記事によると、所属の吉本興業関係者が「今年中の復帰は予定されていない」と明言。出演予定だった今月30日放送のTBS系バラエティー番組「クイズ☆正解は一年後」に出演しないというのだ。

いっぽう、「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)も闇営業問題で謹慎中。先月21日には都内のホテルで、明石家さんま(64)企画による激励会が開催された。

さんまは宮迫を個人事務所「オフィス事務所」で受け入れると表明。一部では来年1月のさんまの主演舞台に出演し、宮迫が仕事復帰することが報じられた。だがさんまはパーソナリティーをつとめるラジオ番組で、宮迫の復帰を否定している。

「亮さんと宮迫さんは7月20日にそろって都内で会見を行い、暗に所属事務所を批判するような発言も飛び出していました。以後も極楽とんぼ・加藤浩次(50)による“加藤の乱”が勃発するなど、吉本のお家騒動が長期化。そのため、現在に至るまで上層部と2人の今後についての話し合いが進んでいないようです。仕事復帰はまだまだ先になりそうです」(芸能記者)

亮の相方・田村淳(45)と宮迫の相方・蛍原徹(51)は、年が明けてもソロで活動することになりそうだ。

あわせて読みたい

「宮迫博之」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベトナムで低下が進む「親日度」

    WEDGE Infinity

  2. 2

    Amazonと違う楽天の「送料無料」

    自由人

  3. 3

    クロ現のプレゼン特集は「最悪」

    メディアゴン

  4. 4

    山本太郎氏を利用する立民に呆れ

    田中龍作

  5. 5

    よしのり氏 ヤジ糾弾は魔女狩り

    小林よしのり

  6. 6

    迎撃魚雷の実用化が進まない背景

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    自民のヤジ 謝罪要求は筋違いか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    メルカリのOrigami買収判断は謎

    やまもといちろう

  9. 9

    韓国客減る対馬 土地買収は続く

    NEWSポストセブン

  10. 10

    芸能人不倫叩きに感じる恐ろしさ

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。