記事

菅原一秀氏と河井克行氏の雲隠れ状態は許されてはならない

臨時国会の会期は実質的にはあと1週間。

私が非常に気になっているのが、10月末に、「政治とカネ」の問題で閣僚を連続辞任した、菅原一秀氏と河井克行氏のふたりともが、辞任する際には「調査する」と言い、安倍総理も「本人が説明責任を果たす」と言っていたにもかかわらず、何の音沙汰もない中で、1ヶ月が経ち、そして国会が終わろうとしていること。この間、ほとんど雲隠れ状態です。

またか、という感じです。

説明する、説明責任を果たす、と言いながら結局は時間稼ぎをして世の中の関心が薄れることを待っているだけのこと。あまりに不誠実な対応です。

それをよしとしている安倍総理自身も大問題です。この時間稼ぎのうやむや戦術はもはや安倍内閣の「お家芸」。

桜を見る会も大問題ですが、この問題も厳しく問われ続けなければなりません。

あわせて読みたい

「菅原一秀」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  5. 5

    報道番組をエンタメにしたTVの罪

    メディアゴン

  6. 6

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  8. 8

    ガールズバーと混同 バーが怒り

    木曽崇

  9. 9

    学校で感染集団 予防はまだ必要

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    米の中国批判に途上国はだんまり

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。