記事
  • mkubo1
  • 2012年06月28日 09:31

ユーロ共同債はどうなるの?

我が家の必需品である炊飯器が壊れてしまいました。寿命約11年となります。最近は、毎日2回、ご飯を炊いていました。朝は3合、夜は4合か5合ですね。お米1合は、約150gですからね。毎日7合消費しますと、5kg入りの袋が5日でなくなります…お米を買いに行く機会が増えたのは間違いないですね。

ということで、今日の会社帰りは、炊飯器を買いにいかなければいけません。次の炊飯器の寿命が来るときは、きっと、1日の炊くお米の量も、減っているのだろうなと思うのでした。

マーケットですが、週前半で、EU首脳会議への期待感が剥落し、首脳会議が近づくと、やや具体性もでてきて、現実的になるという感じです。

今となっては、今回のEU首脳会議で、ユーロ共同債について、合意が出来ると思っている人は、ほぼ皆無でしょう。ざっくりですが、反対派は、ドイツを筆頭に、オランダ、オーストリア、フィンランド、ですね。

賛成派は、フランス、イタリア、スペインです。賛成派の援軍は、バロッゾEU委員長、オバマ大統領、ラカルドIMF専務理事(フランス)、ゼリック世銀総裁です。

よくわからないのがECBのスタンスですね(バイトマン独連銀総裁は当然反対ですけど、ドラギ総裁はどこ向いているか不明です)。

このように書けば、一目瞭然です。AAA国は、自分の負担が増えるので反対です。南欧諸国は、このままではやっていけないので賛成です。援軍は、ユーロが落ち着くことが大事なので(他地域への悪影響を遮断する)、各国の事情ではなく、全体での最善策を支持します。

残念なことに、援軍には、決定権はありません。結局、ドイツとフランスの話し合い次第になるのでしょう。オランド大統領も、あまりの困難さに参っていると思われます。サルコジ前大統領のやり方を批判していましたが、今では、自分が大変なことになっているのです。

共同債はともかく、銀行同盟はいかにってことになりますが、こちらも上手くいきません。ここで重要なことは、銀行の監督はECBが行うが、銀行の破たん処理や公的資金注入、預金保護は、別になるかもしれないということです。

案としては、ECBが監督、問題がある場合は、ECBが直接、介入できるのか、それとも、「問題がありますよ」とEU(政治)に投げるだけなのか、この辺が決まっていません。

破綻処理などのお金は、ESMから出す案が有力のようですが、当然、ドイツが反対するでしょう。ドイツは、銀行同盟は財政統合と同じで、主権の移譲、つまり政治統合ありきの姿勢です。

主権の移譲もしくは統合というのは、予算の権限です。財布の管理ですね。。。

さて、どうなることか。どんなロードマップがでてくるのかですね。

翌週のECBは、利下げ予想が多いです。LTROについては、賛否両論あり、見送り説の方が多いと思います。

そんな中、スペインは、資金調達コストの上昇に、相当、頭を痛めており、ラホイ首相は、「現在の値段では、財政を長く支え続けることは出来ない」といっていました。

EU首脳会議へのアピール(いかに大変かを主張)もあると思いますが、そろそろ放置できない状況になりつつあるのも事実です。落ち着きかけていたスペイン国債の利回りも、再度、上昇してきました。

一方、米国では、耐久財受注が発表されました。予想の+0.5%に対して、 実績は1.1%でした。

驚いたのは、中古住宅販売成約数が+5.9% と前月の-5.5%と予想の1.5%よりも 大きく改善しています。最近の住宅関連の指標の改善は、ちょっとした変化のような気がしますね。もしかすると、個人のバランスシートの改善が進んでいるのかもしれません。 (まだ、詳細に調べていませんが…)

その分、連邦政府の財政は大変なことになりつつありますが…

日本株は、消費税増税による公共投資期待なのでしょうか、内需関連株が上昇しています。消費税を増税するためには、名目3% の成長率が必要なので、何らかの財政出動があるのではないかということですかね。

はて、何のための増税なのか?なんだか、世界的に、問題先送りなのではないかという気がします。

あわせて読みたい

「ユーロ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    EU完全離脱から1年 うぬぼれ屋のイギリス国内に広がる“後悔”

    木村正人

    01月19日 11:08

  2. 2

    宮迫「牛宮城」黒幕を暴いて評価急上昇のオリラジ中田…ひろゆきは「超優秀な詐欺師」と断罪

    SmartFLASH

    01月19日 11:43

  3. 3

    『バイキング』が“トンガ頭痛”と紹介…「差別を助長」と批判殺到

    女性自身

    01月19日 10:08

  4. 4

    世論調査の怪。立憲から剥がれ落ちつつある「野党第一党効果」とは何か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月19日 09:13

  5. 5

    「正社員を引きずり下ろしたい」"みんなで豊かになる"物語を失った日本の末路

    PRESIDENT Online

    01月19日 11:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。