記事

参議院文教科学委員会 学校での働き方改革 参考人質疑

参考人からの意見聴取と質疑(出所:参議院)

日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。我が国の伝統精神である「智勇仁」の三徳に基づき、「文武経」の政策を国家国民のために全身全霊で実現します。

 11月28日(木)、参議院文教科学委員会では、学校での働き方改革について、参考人から意見を聴取し、質疑応答を行いました。

 学校現場からは、郡司隆文・全日本教職員連盟委員長、保護者代表として、東川勝哉・日本PTA協議会顧問らから話を聞きました。

●反対論は中教審答申を踏まえない議論

 話を聞きながら、感じたことは、中央教育審議会において、平成29年6月文部科学大臣から諮問を受けて、関係者はもちろん有識者が、1年半もの長い時間をかけて審議してまとめた、平成31年1月の答申に、働き方改革の方策は尽きているということでした。

 ・答申は 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/079/sonota/1412985.htm

 今回の政府提出の月45時間以内という上限ガイドラインの指針化や、1年単位当たりの変形労働制導入という法案は、その働き方改革の方策の一つです。法案に反対する人は、中教審の答申を踏まえないものだということがよく分かりました。参考人の一人として出席した、立場が違う労働組合の代表者でさえ、中教審の審議に関わり、今回の法案には賛成していました。

 問題だと感じることは、法案を提出する文科省が、法案の説明が中心となり、中教審の答申の全体像、働き方改革の各種方策について、国民に向けての訴えが足りないのではないかと思うことです。

(出所:文部科学省)

 法案の審議は大詰めを迎えています。そのことを踏まえて、しっかり訴えていきたいと思います。

あわせて読みたい

「働き方改革」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    武漢閉鎖 中国の感染対策に懸念

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    減るべくして減った日本人の賃金

    城繁幸

  3. 3

    e-Taxの確定申告 認証設計に不安

    tokyo editor

  4. 4

    1億5000万円の衝撃 河井議員疑惑

    大串博志

  5. 5

    東大卒は経済的勝者になれない?

    内藤忍

  6. 6

    進次郎氏育休に純一郎氏が激怒か

    NEWSポストセブン

  7. 7

    眞子さまが詠んだ小室氏への思い

    NEWSポストセブン

  8. 8

    ブレグジットで英BBCが危機状態

    小林恭子

  9. 9

    米作家 人口減少は日本に利ある

    文春オンライン

  10. 10

    東出不倫壊した団欒 2億円豪邸も

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。