記事

テレビのいいかげん正義が犠牲者を作る 人生会議の報道の顛末 そして厚労省は前へ動き出す

人生会議問題、テレビでも報道されました。玉石混交ありますがいい記事も出ています。

今回の人生会議(ACP)問題。国が誘導すべきかどうかという意見が出ていることは前回の記事にも書きました。また岩永さんもそう言ってます。でも私はそう簡単なものではないと思っています。

健康な人は自分の死を見つめたいとは普通は思いませんし、病気の人も出来る限り避けたいと思う人も多いと思います。それこそ少しづつ弱って死にいたる人ばかりじゃありませんし、医療現場での突然急変した人に対する対応は「人生会議」の有無でその難易度は全く異なります。

私は、「上手な医療のかかり方」「医師の働き方改革」含めて「人生会議」を医療改善の施策として並べて考えるべきと思っています。ただ今回その広報の仕方において中途半端な対応をしてしまったから、今回のように国が主導すべきではないという意見も出てくるのでしょう。

緩和の先生のACPと死の啓蒙は違うという意見も分かりますが、それができていないから今があり、もうそこまで来ている2025年問題に向けてしっかりと対策を取らなければ、今後明らかに今以上悪くなる救急含めた医療の現場に何ができるのかを考えなければいけません。

それをエビデンスがないという言葉をつかって優しい気持ちから遅らせてはいけないと考えます。(ACPという学問的にはたとえ違っていても)高須先生のこのツイートも実際の現場を知っているから出ているのだと思います。

このような流れの中、厚労省はさまざまな専門家の意見を聞いた上で前に進むようです。本当素晴らしいことだと思います。(関連ツイート1)さまざまな新たな人生会議ポスターもネット上に流れてきており、とてもいい流れだと思っています。#勝手に人生会議ポスター

ただいい報告だけでなくいい加減な報道もあり、今回の問題点を報告した善意の方の発言を修飾することで誹謗中傷が起きたそうです。テレビが一番悪いにせよ、善意の第三者もなんでみんな自分の勝手な正義をぶつけるかな。この人をあなたが叩くより、政府に意見を言った方が施策は進むよ。もう少し善意の行動の質を考えようよ。

テレビは反省しなよ。あんたたちのいい加減なまとめ方がこのような見えない事件を産んでいるんだからね。あなたたちの正義が犠牲者産んでどうするの。

最後にみんなで協力していきながら前へ進んでいくことを期待します。

あわせて読みたい

「厚生労働省」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    学生転落 巻き添えの女性が死亡

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。