記事

中曽根元首相の思い出:郵政民営化の荒波にもまれた自民党第一次憲法改正案(2005年)策定作業

11月29日、中曽根元首相が101歳で死去した。思い出は尽きないが、憲法改正案作りが、郵政民営化の荒波に翻弄された話を記す。 2005年に自民党は、森喜朗元総理をトップに新憲法起草委員会を設置し、精力的な議論を始めたが、与謝野馨政調会長と私で事務局を担当し、実際の条文書きを行った。当時は、小泉首相が郵政民営化を掲げ、党内の反対派と激しく対立していた。 5月には郵政民営化法案が衆議院で審議入りし、政...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。