記事

ドイツ警察、博物館の宝飾品盗難で情報提供者に6000万円の報奨金


[ベルリン 28日 ロイター] - ドイツの警察当局は28日、東部ドレスデンの博物館で起きた宝飾品の盗難事件について、犯人確保につながる情報の提供者に50万ユーロ(約6025万円)の報奨金を与えると明らかにした。

事件は25日に「緑の円天井博物館」で発生。18世紀の宝飾品少なくとも3セットが盗まれ、ドイツ最大の強盗事件の一つとされている。監視カメラの映像では、2人の男が窓から侵入し、ハンマーで展示ケースを壊すのが確認できる。警備員がすぐに通報し警察は5分後に到着したが、犯人は拘束できなかった。

多くの専門家は、盗まれた宝飾品の文化的価値は市場での価値よりも大きいと指摘。細かく分けられて売却される可能性を懸念している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  4. 4

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  10. 10

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。