記事
  • S-MAX

Google ストアにて「ブラックフライデーセール」が実施中!最新スマホ「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」を買うと次回の買い物に使える1.6万円分のクーポンプレゼントなど

Google ストアで「ブラックフライデーセール」が開催!

Google Asia Pacificが運営する日本向けGoogle公式Webショップ「Google ストア」( https://store.google.com )にて日本時間(JST)の2019年11月29日(金)0:00から12月2日(月)23:59まで「ブラックフライデーセール」を実施しています。

Google ストアのブラックフライデーセーでは最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 4」または「Pixel 4 XL」を購入した場合にGoogle ストアで使える16,000円分のプロモーション コードがプレゼントされるほか、スタンダードスマホ「Pixel 3a」または「Pixel 3a XL」を購入するとスマートスピーカー「Google Home Mini」が1台プレゼントされます。

その他、期間が11月25日(木)0:00から12月6日(金)23:59(JST)までと異なりますが、Googleアカウントのログインに使える「Titan セキュリティ キー バンドル」が900円OFFで通常6,000円が5,100円となっています。なお、数に限りがあり、在庫状況に応じてセール内容が変更される可能性があるとしています。


Pixel 4およびPixel 4 XLはSnapdragon 855や6GB内蔵メモリー(RAM)、64または128GB内蔵ストレージ、USB Type-C端子、急速充電(PD2.0)、ワイヤレス充電(Qi)、防水・防塵(IP68)、約1220万画素デュアルピクセルCMOS(広角レンズ)+約1600万画素CMOS(望遠レンズ)のデュアルリアカメラなどのハイエンドスマホです。日本向けモデルはおサイフケータイ(FaliCa)にも対応。

新たにデュアルリアカメラとなったことで光学2倍ズームを含む最大8倍の超解像度ズームに対応するほか、日本では2020年春(予定)以降に利用可能となるジェスチャー操作「Motion Sense」機能に対応するなどしています。また生体認証は指紋から顔に変更され、Motion Senseによって顔認証も他社製品よりも素早く行えるとしています。

Pixel 4シリーズは日本ではGoogle ストア以外ではSoftBankでも販売されており、GoogleストアおよびSoftBankの公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」における価格は以下の通りとなっています。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。

グーグルが最新フラッグシップスマホ「Pixel 4」や「Pixel 4 XL」を10月24日に発売!Google ストアとSoftBankで販売され、すでに予約開始。価格は8万9980円から - S-MAX

Googleの新フラッグシップスマホ「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」を写真と動画で紹介!デュアルカメラと最新のAndroid機能を搭載【レポート】 - S-MAX

プレゼントされるプロモーション コードは日本のGoogle ストアのみで利用でき、Pixel 4・4 XLの発送から約8週間以内にメールで届き、有効期間は2020年4月30日(木)23:59(JST)までで、特典を利用できるのは1人1回限りとなっています。なお、他のプロモーション コードや同時期に実施中の他の同時購入特典や割引などの特典とは併用できないとのこと。

機種容量価格
Google ストアソフトバンクオンラインショップ(カッコ内はトクするサポート利用時の実質負担額)
Pixel 464GB89,980円87,840円

(53,280円)
128GB103,950円101,760円

(60,240円)
Pixel 4 XL64GB116,600円114,240円

(66,480円)
128GB128,700円126,720円

(72,720円)




記事執筆:memn0ck


あわせて読みたい

「Google」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベトナムで低下が進む「親日度」

    WEDGE Infinity

  2. 2

    Amazonと違う楽天の「送料無料」

    自由人

  3. 3

    クロ現のプレゼン特集は「最悪」

    メディアゴン

  4. 4

    よしのり氏 ヤジ糾弾は魔女狩り

    小林よしのり

  5. 5

    山本太郎氏を利用する立民に呆れ

    田中龍作

  6. 6

    迎撃魚雷の実用化が進まない背景

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    メルカリのOrigami買収判断は謎

    やまもといちろう

  8. 8

    会社「脱退」ムーブメントに期待

    常見陽平

  9. 9

    自民のヤジ 謝罪要求は筋違いか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    SW新作から見える米社会の変貌

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。