記事

ベッキー、芸能界の恩人は中居正広「誰のことも見捨てない」


 ベッキーが11月26日放送の『ごごナマ』(NHK総合)で、芸能界の恩人として中居正広の名をあげた。

「芸能界で頭が上がらない人がいる?」と聞かれ、ベッキーは「出会った人すべてです」としつつ、中居正広の名前をあげた。「お仕事がないときも気にかけてくださったり、(一時休業後)『ベッキーを囲む会をやろう』とか。復帰のときも番組で大変お世話になり、気にかけてくださる優しい先輩」と答える。

 中居の尊敬するところとして、「誰のことも見捨てない」とコメント。

「共演者もスタッフさんも全員の思いをくみ取って番組を成立させる。それで『俺なんていいんだよ』って。収録でも『早く帰りたいよ』とか言っているけど、台本を見ると書き込みがいっぱいしてあったり。ずっと目標の人です。尊敬します」

 また、ベッキーは笑福亭鶴瓶から「『これからは丁寧に生きなさい』って言われて、それが座右の銘というか、心のテーマになっていますね」と語った。

 一方、かつて有吉弘行から「元気の押し売り」というあだ名を付けられたことに、「ショックだった。みんな大爆笑で『そう思ってたんだ』って……」と回想。

 いまの元気の源はラジオ体操で、「本気で勉強したくて本やDVDを買ってやっている。計算された体操で、朝イチにやると元気が出る。第2もやる」と笑顔を見せた。

 ベッキーは元プロ野球選手の片岡治大と結婚し、現在、妊娠中。子供には「薄味で素材の味がするシンプルなものをあげたい」と語り、「友達の離乳食を手伝った経験があるので活かしたい」と子育ての抱負を語った。

 来春にはママになるベッキー。さまざまな恩人との縁を大切にしているようだ。

あわせて読みたい

「ベッキー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  2. 2

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  3. 3

    森氏発言に見えた「五輪難しい」

    文春オンライン

  4. 4

    鼻マスク失格 秩序守った監督官

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    プペルも? 泣くための映画に疑問

    かさこ

  6. 6

    菅首相 イエスマンだらけの失策

    毒蝮三太夫

  7. 7

    嬢告白 おっぱいクラスターの今

    文春オンライン

  8. 8

    中国で停電続く 対豪報復がアダ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    テレ東が先陣 マスク着用で好評

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    医療整備に腹くくれない首長たち

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。