記事

これは怒って当然。不思議な衆議院憲法審査会の運営

どのくらい怒っておられるのか分からないが、石破さんが今日の憲法審査会の途中で退席されたようだ。

発言の機会を求めているのに、いくら待っても指名されないというのは自民党の元幹事長で憲法改正問題について一家言のある石破さんにとっては随分屈辱的な扱いに映ったのだろう。

如何にも石破さんの発言を憲法審査会の会長が封じ込めたような印象がある。
自民党内でひと騒動が起きそうな出来事である。

まあ、石破さんが何を言いそうか分かっていたので、石破さんに発言の機会を与えなかったのだろうが、どうも自民党の中が相当にピリピリし、皆さん、萎縮しているようである。

黄色いランプが点滅し始めている。
皆さん、大丈夫かな?

あわせて読みたい

「石破茂」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。