記事

ク・ハラさんやソルリさんの自殺の背景に“指殺人”か…韓国ネットに跋扈する「悪プル」とアイドル産業の問題点

1/2

 27日、韓国ソウル市内でク・ハラさんの葬儀が行われた。前日まで設けられていた弔問用の祭壇には日韓のファンたちが長い列を作り、「日本でも活動するってことだったのにこんな…」「複雑な気持ちでとても悲しいです。こんな姿見せちゃいけないのに」と涙に声を詰まらせた。


 元KARAのメンバーで紅白歌合戦にも出場。日本でも人気が高かったハラさん。今年、日本でのソロ活動を本格化し、新曲を発表。19日まで日本でコンサートツアーを行っていた。その後、22日に韓国に帰国。23日、Instagramに投稿された写真には、一言「おやすみ」とだけ。これが最後の投稿となった。そして翌日、遺体となって発見されたハラさんの傍らには、人生を悲観するような内容のメモが残されており、警察は事件性がないと判断しているという。


 昨年から元交際相手とのリベンジポルノ、暴力トラブル訴訟の渦中にいたハラさんに対しては、「彼氏に暴力ふるったのに、なぜ被害者面?」「リベンジポルノの映像、どこにアップされてる?」などの中傷が相次ぎ、今年5月には自殺未遂を図り病院に搬送された。そして10月には、親友でアイドルグループ「f(x)」のメンバー、ソルリさんが自殺。この時にも、哀悼の言葉をSNSに投稿したところ、「死んだ人を使ってインスタで宣伝か?」、さらに「二重手術またやってるの?」と整形手術に関する中傷が次々とネットに書き込まれていった。

 ハラさんの死の背景に、こうした悪質なネット上の書き込みによって芸能人などを死に追い込む韓国用語“指殺人”があったと指摘する声もある。ソルリさんもまた、テレビ番組で、ネット上での中傷を告白していたという。


 元歌手で、KARAの日本語通訳も経験しているNICE73は「とても心優しく、心から日本を愛していたタンポポみたいな方。世界中のファンが悲しかったように、私もすごく悲しかった」と心境を明かした上で、韓国の芸能人とSNSの問題について次のように話す。


 「韓国ではネットがとても早く発達したので、とても身近な存在。声に出すような感覚で、すぐネット書き込む風潮がある。日本では“クソリプ”という言い方があるが、韓国でも“悪プル”という、掲示板やSNSに書き込まれる悪質な中傷コメントを指す言葉があり、インスタやペン(ファン)カフェというネット上のコミュニティにもよく書き込まれている。

どうしても、芸能人やお金持ち、著名人のような人の悪い噂に人々が集まるが、韓国の芸能人は何かコメントを出すにも慎重にならざるを得ず、自分ではどうすることもできないうちに、“仕事も入ってこなくなる。どうしよう”となってしまうただ、ポータルサイトを見ていると、今は“皆変わらないといけないんだ”という書き込みもある。これ以上、若くて才能のある人たちをなくしてはいけない。それには自分たちの心を変えていくしかないか、という書き込みがたくさんあった。それを見て、こういう悲しいことがあった時にそう言うふうに思う人がいることは希望だ」。

あわせて読みたい

「ク・ハラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮川花子の後悔 医師信じず失敗

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    報ステ編集謝罪 印象操作するTV

    かさこ

  3. 3

    アナ雪2騒動 黙秘の電通に苦言

    やまもといちろう

  4. 4

    桶川事件20年 警察が隠した怠慢

    BLOGOS編集部

  5. 5

    進次郎氏のCOP25演説に「失笑」

    舛添要一

  6. 6

    英語試験批判にキーマンが大反論

    NEWSポストセブン

  7. 7

    韓国の元徴用工「差別なかった」

    NEWSポストセブン

  8. 8

    忘年会やめて「ボーナス増やせ」

    かさこ

  9. 9

    野村克也氏 大谷は下半身を磨け

    幻冬舎plus

  10. 10

    麻生氏に批判殺到「反社のよう」

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。