記事

松屋オリジナルカレー終了の真相は「創業ビーフカレー定番化」 広報は反響に驚き

「松屋」を展開する株式会社松屋フーズホールディングス株式会社は28日、提供中の「オリジナルカレー」の販売を終了すると発表した。12月3日から創業ビーフカレーと題した商品の販売を定番化するためで、現在より100円ほど値上がりすることになる。

同社は27日午後10時ごろ、公式ツイッターアカウントで【大切ならお知らせ大事件】とした上で、「オリジナルカレー終了」「松屋から『オリジナルカレー』が消え!? 来週日曜日から松屋の『オリジナルカレー』順次全店終売となります」とツイート。利用者の間で販売中止を惜しむ声が相次ぎ、同社の広報担当者は取材に対し「今までも販売終了をする商品はあったが、ここまで反響が大きいのは初めてなので驚いている」と話した。

松屋『創業ビーフカレー』

同社によると、1980年に販売開始した「ビーフカレー」のレシピを再現した「創業ビーフカレー」を今年6月に期間限定で復活させたところ、定番化を望む声が大きかったという。12月3日からは、創業ビーフカレーに一本化するものの、冷凍でのオリジナルカレーの販売は続けるとしている。

創業ビーフカレーは、とろとろに煮込んだ牛バラ肉を使用し、食べ終わるまで牛肉の旨味が味わえる。牛めしと創業ビーフカレーが1度に楽しめる「創業ビーフカレギュウ」、鉄板でふっくらと焼き上げられたハンバーグとの相性が抜群な「創業ハンバーグビーフカレー」も同時発売するという。

創業ビーフカレーは並盛が490円、大盛が590円。創業ビーフカレギュウ(熟成チルド牛肉使用)は並盛720円、大盛820円、創業ハンバーグビーフカレー は並盛720円、大盛820円。12月3日午前10時から一部を除く全国の店舗で販売される。

あわせて読みたい

「松屋」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。