記事

ローラ、YouTuberに転身か 「テーマはハイセンス生活」とも

YouTuber界で活躍できるか(時事通信フォト)

 モデルにタレント、さらにはハリウッドでの女優デビューと、活動の場を広げてきたローラ(29)が、さらに新たなジャンルへの挑戦を決めたという情報が飛び込んできた。インターネット上で次々とヒーローを生み出しているYouTuber(ユーチューバー)だ。

 最近、テレビでは以前に比べローラの姿を見ることはかなり減った。

「ほとんど地上波の番組には出ていないですね。過去に政治的発言があったことで、波風が立つことを恐れるテレビ局サイドが起用に二の足を踏んでいるのでは」(テレビ局関係者)

 ローラは昨年末、自身のインスタグラムで、沖縄・辺野古の埋め立て問題に言及したことが話題となった。

〈美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから、ホワイトハウスにこの声を届けよう〉(ローラのインスタグラムより)

 その後も環境問題など、自分の関心の高いテーマをインスタで取り上げることが増えた。バラエティー番組で人気に火を付けた「おバカタレント」の姿は影を潜め、「意識高い系セレブタレント」に転身したかのように見られていた。

「テレビに出られなくても今のローラに焦りは全くないようです。ネット上の情報発信だけで十分にやっていけます。CM契約もありますし、今の彼女はテレビタレントだった頃に比べて人気が劣ったわけでもない」(前出・テレビ局関係者)

 ローラのインスタのフォロワーは約570万人で、SNSのインフルエンサーとしては不動の地位を築いている。今でも大手企業のCMに引っ張りだこ。地上波テレビからは敬遠されがちな政治的発言も、現時点ではCM業界では特に影響していないようだ。

 そんな揺るぎないSNS人気を生かし、ローラが検討しているというのがYouTuberデビューだ。彼女の知人が明かす。

「現在、水面下で準備を進めているそうです。YouTuberといえば自分で撮影、編集までやってしまう人もいますが、彼女は有名制作会社とタッグを組むという話があり、映像のクオリティはかなり高くなるはず。このまま話がまとまれば、年内にはデビューを発表するという情報もあります」

 最近、タレントのYouTuber転身例は増えている。例えばお笑いコンビ・キングコングの梶原雄太(39)はYouTuberとしての芸名「カジサック」として人気を博したり、女優・本田翼(27)はゲーム実況配信で新たな魅力を届けたりしている。一方で、タレントといっても、飽きの来ない動画コンテンツを提供し続けるのは、至難の業でもある。

 ローラが考えている映像の内容はどういったものか。

「まだ構想段階ですが、ローラの生活そのものを映しだすことになりそう。彼女がインスタで見せていることを動画にするわけです。東京やロサンゼルスでのハイセンスな生活、トレーニング風景、最新ファッションに関する情報発信、そのほか動物や環境問題なども扱うと見られます」(前出・ローラの知人)

 ローラの所属事務所にYouTuber転身の予定を聞いたが、締め切りまでに返答はなかった。

 彼女の決めゼリフのように、YouTuberデビューも「OK~」となるか。

あわせて読みたい

「ローラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏がみた辻元議員のズルさ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  3. 3

    フォロワー160万人 AV女優の戦略

    NEWSポストセブン

  4. 4

    日本モデルに再現性ない 報告書

    文春オンライン

  5. 5

    岩田健太郎医師のGoTo批判に疑問

    かさこ

  6. 6

    コロナ終息後に旅行業界は混乱か

    後藤文俊

  7. 7

    ヌード講座判決 賠償命令の背景

    町村泰貴

  8. 8

    菅首相の会見「無に等しい内容」

    大串博志

  9. 9

    具体性なきベーシックインカム論

    WEDGE Infinity

  10. 10

    昭恵氏 夫ピンチもパーティーへ

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。