記事

「ちょっといい話」その122-8歳の少年からの寄付-

アメリカ在住の8才の少年ライアン君から、災害支援で1,000万円の寄付を頂いた。勿論両親と相談の上ではあるが、嬉しいニュースであった。

ライアン君は2015年から科学実験や寸劇、家族のチャレンジ動画など、様々な教育動画を配信する世界で最も稼ぐユーチューバーでフォーブス誌でも取り上げられ、2018年には推定25億円を稼ぎ、累計チャンネル登録者数は3,144万人とのことである。

実は、ライアン君の父親は日本人で、母はベトナム人である。日本人の父が帰国中、台風と豪雨災害を経験し、ライアン君と相談の上、今回の寄付となった。

最近、日本財団の迅速な災害支援や子どもの貧困対策、障害者支援、パラリンピックのサポートなどの活動に、多くの方々から寄付金を頂くようになった。心温まる浄財の活用に責任の重大さを認識しつつ日々活動を展開しているところである。

※ライアン君へのアクセスは「Ryan Toys Review」

あわせて読みたい

「寄付」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。