記事

大下容子のワイドスクランブルを見て

大下容子のワイドスクランブルを見ていたが、徴用工の問題で深掘りしていて良かった。

だが、将来的な北朝鮮との統一まで視野を拡大して論ずるのは意味がない。
日韓請求権協定を厳守しておけばいいだけだ。

気になったのはコメンテーターが日韓問題で「戦争」という言葉を使っていたことだ。
日本と韓国の間で、「戦争」をしたわけではない。
日韓併合や日本の統治は「戦争」ではないのだ。

迂闊に「戦争賠償」と言ってしまうと、日本国民が日本と韓国が「戦争」したかのように勘違いしてしまう。

日本人は、特に若者は近現代史に弱いのだから、歴史は正しく伝えなければならない。

あわせて読みたい

「日韓関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国内外で「ナカムラ」の死悼む声

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    野村克也氏「イチローは超一流」

    幻冬舎plus

  3. 3

    年収10倍のマイホーム購入は危険

    内藤忍

  4. 4

    韓国で成功諦める低所得層の実態

    ロイター

  5. 5

    韓国より低成長 認めぬ安倍首相

    PRESIDENT Online

  6. 6

    口座手数料より銀行がすべきこと

    内藤忍

  7. 7

    次期首相候補 石破氏支持が躍進

    ロイター

  8. 8

    馬毛島の買収は高評価されて当然

    原田義昭

  9. 9

    よしのり氏 中村医師の死は残念

    小林よしのり

  10. 10

    森ゆうこ氏の情報漏洩は人権侵害

    塩崎恭久

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。