記事

香港人権法案は内政干渉、中国が米大使呼び抗議


[上海 26日 ロイター] - 中国外務省は25日、米議会が香港人権法案を可決したことを巡り、米国のテリー・ブランスタッド駐中国大使を呼んで内政干渉だと抗議した。

米議会上下両院は先週、中国が香港に高度の自治を保障する「一国二制度」を守っているかどうか米政府に毎年検証を求める「香港人権・民主主義法案」を可決。法案はトランプ氏が署名すれば成立する。

外務省がウェブサイトに掲載した声明によると、鄭沢光次官はブランスタッド氏に対して、米国は過ちを正し、香港や中国国内の問題への干渉を止めるよう求めた。

さらに、香港人権・民主主義法案の可決は暴力行為を後押しするとともに、深刻な国際法違反に相当し、国際関係の規範を損ねると批判。「中国は大きな憤りを伝えるとともに、断固として反対する」と述べた。

米国大使館の報道官は、ブランスタッド大使が鄭次官に対し、米国が香港の状況を「深刻な懸念をもって」注視していると表明したと明らかにした。

「あらゆる形の暴力や威嚇を非難すると大使は伝えた。さらに、純粋に自由で公正な選挙で多様な政治的見解が反映されるのが社会のあるべき姿と米国は信じていると説明した」と述べた。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「米中関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    街宣右翼に山本太郎氏「おいで」

    田中龍作

  2. 2

    よしのり氏 枝野氏は認識が甘い

    小林よしのり

  3. 3

    日本は最も成功した社会主義国

    自由人

  4. 4

    よしのり氏「化石賞」報道に苦言

    小林よしのり

  5. 5

    「沢尻逮捕は陰謀」を識者が検証

    SmartFLASH

  6. 6

    シン・ウルトラマンに見るヲタ魂

    krmmk3

  7. 7

    英選挙 労働党の敗因は左派政策

    岩田温

  8. 8

    安倍首相は「気の弱いホステス」

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「独裁」の日本で香港人がデモ

    田中龍作

  10. 10

    日本の子どもはレベル下がったか

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。