記事

香港ヤバい…そろそろ真剣に中国民主化を考えるべき

1/2

この記事の要約は以下の3点です。

1●香港問題はいつのまにか「第二の天安門」すらありえるシャレにならない状況になりつつあり、中国ビジネスや中国学問界のカネまわりの良さに目くらましされて普段は見てみぬフリをしてる人にとっても切実な問題になりつつある。

2●もう色んな人が諦め気味になっている「中国の民主化」について、今こそ真剣に考えるべき最大の(ひょっとしたら最後の)チャンス。

3●「ハード」路線と「ソフト」路線を組み合わせた「項羽と劉邦」作戦で、「立場を超えた連携」を形成し「不可能を可能に」しよう!

以下本文。





●選挙での民主派圧勝で事態はさらに抜き差しならない状況へ

正直言って夏頃には「そのうち夏休みが終わったら学生も授業に戻って街は静かになるだろう。悲しいけど仕方ないね」と思っていた人も多かったと思われる香港デモは果てしなくヒートアップし、一週間ぐらいまではツイッターを「香港」で検索すると戦場のような光景が広がっていました。


既に死傷者もかなり出ており、欧米メディアは一斉にかなり厳しい批判をしていますし、今までなんとなく見過ごされていたウィグルなどの少数民族への、ちょっと聞いてるとさすがに気分が悪くなるような弾圧についての報道も国際的に再度かなりヒートアップしています。

まだトランプ大統領が署名してませんが、米国議会は”香港人権法案”を可決し徹底的に追求するかまえ、このまま行けば戦争か?というような事態になってきている。

デモ隊の中の一番過激なグループが香港理工大学に立てこもって警察に一網打尽に捕まったらしく、これで事態は沈静化するかと思われた瞬間もあったのですが、むしろ暴徒化していたデモ隊の一部が捕まって、今回のような「選挙」という民主主義的に文句のつけようがない形での「圧勝」が示されたことは、むしろデモ側にとって有利だったのではないか・・・というような分析もされているようです。

香港民主派のスターで、なぜか日本語もめちゃ達者な周庭さんのツイッターから、

黄色が民主派勝利議席らしいです・・・・文句ナシの圧勝ですね。

あと、さっきツイッター検索してついつい涙してしまいそうになった2ページ漫画があるんで、シェアさせてください。




これは胸が痛いです・・・

暴力がヒートアップしてしまい、ここまで「血肉に染みる気持ち」が両者の主張にこもっているので、今後はさらに難しい状況になっていくことが予想されます。

あわせて読みたい

「香港デモ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    街宣右翼に山本太郎氏「おいで」

    田中龍作

  2. 2

    よしのり氏 枝野氏は認識が甘い

    小林よしのり

  3. 3

    日本は最も成功した社会主義国

    自由人

  4. 4

    よしのり氏「化石賞」報道に苦言

    小林よしのり

  5. 5

    「沢尻逮捕は陰謀」を識者が検証

    SmartFLASH

  6. 6

    シン・ウルトラマンに見るヲタ魂

    krmmk3

  7. 7

    英選挙 労働党の敗因は左派政策

    岩田温

  8. 8

    安倍首相は「気の弱いホステス」

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「独裁」の日本で香港人がデモ

    田中龍作

  10. 10

    日本の子どもはレベル下がったか

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。