記事

ドル、対円で1週間ぶり高値 米中協議巡る報道で=NY市場


[ニューヨーク 25日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対円で1週間ぶり高値に上昇。米中通商協議を巡る前向きな報道で、リスク選好度が高まった。

中国共産党機関紙・人民日報傘下の環球時報は25日、米中通商交渉について「第1段階」の合意が非常に近いと報じた。中国は「第2段階」「第3段階」の合意に向けた協議継続にも引き続きコミットしているという。

ドルは対円<JPY=>で0.29%高の108.95円と、1週間ぶり水準に上昇した。

このほか、中国の国務院と共産党中央弁公庁は24日公表の意見書で、権利侵害に対する損害賠償の上限引き上げなどの措置を通じて知的財産権保護を強化する意向を明らかにしたこともリスク心理の改善を後押しした。

モルガン・スタンレーのストラテジストは、「知財権侵害の罰則強化などを中国政府が表明したことは、米中協議を支援する可能性がある」と顧客向けノートで指摘した。

スコシアバンクの外為ストラテジスト、ショーン・オズボーン氏はノートで、この日下落した円について需要は続くとみられると指摘。「貿易を巡る対立が高まる間は、例えば円は引き続き押し目買いに支えられると予想する」と述べた。

主要6通貨に対するドル指数<.DXY>は0.03%高の98.298.

英ポンド<GBP=D3>は、12月12日投開票の英総選挙の世論調査で与党・保守党がリードを維持する中で上昇。対ドルでは0.58%高となった。

ドル/円 NY終値 108.90/108.93

始値 108.86

高値 108.97

安値 108.82

ユーロ/ドル NY終値 1.1013/1.1015

始値 1.1014

高値 1.1024

安値 1.1005

あわせて読みたい

「経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  5. 5

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  6. 6

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  7. 7

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  8. 8

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  9. 9

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。