記事

「桜を見る会」だけではない国会の実態

国会で「桜を見る会」の話ばかりしていていいのか。

そんなことを言う方がいらっしゃいます。しかし、事実は、全く異なります。

国会では、桜を見る会を取り上げるどころか、安倍総理が国会に出てくることを拒んでいるので、真相解明は進んでいません。

他方、その他の法案等の審議は、私たち野党側からもしっかり参加して行われています。

日米貿易協定案については、参議院に場を移して審議が行われています。会社法改正案については、衆議院において野党側から法案修正を提案して、それを与党にも呑ませて、衆議院を通過させようとしています。

大学入試共通試験についての記述式テスト導入の問題については、引き続き文科委員会で熱心に議論されています。

もちろん、災害対応についても、各関連委員会で具体的に議論されています・・・等々

これが国会の実態です。ぜひ皆さんにも知って頂きたいと思います。

あわせて読みたい

「桜を見る会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安藤美姫が指導者にならない事情

    文春オンライン

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    緊急事態宣言 段階的解除で調整

    ロイター

  4. 4

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

  5. 5

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  6. 6

    台湾の自我 中国と関係薄れたか

    ヒロ

  7. 7

    Kokiの大胆写真にキムタクは複雑

    文春オンライン

  8. 8

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  9. 9

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  10. 10

    「意識高い系」が社会を変える鍵

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。