記事

警視庁組対5課vsマトリ「沢尻はウチの獲物」攻防の内幕

沢尻容疑者を乗せた車(時事通信フォト)

組対5課vsマトリ 有名人逮捕者リスト

 日本には違法薬物の取り締まりを担う捜査機関が2つある。ひとつは警察で、沢尻エリカ(33)を逮捕した「警視庁組織犯罪対策5課(以下、組対5課)」を始め各県警に担当部署がある。組対5課は約200人の捜査員を擁し、巨大な組織力で違法薬物や銃器対策の捜査にあたってきた。

【一覧】組対5課&マトリに逮捕された有名人リスト

 もうひとつが、マトリこと「厚労省地方厚生局麻薬取締部」。東京・九段下に本部があり、その他全国8か所の地方厚生局に置かれている。マトリ捜査官は「司法警察職員」という国家公務員にあたり、捜査権・逮捕権に加えて拳銃の所持も認められている。

 現在、マトリの捜査官は全国で300人ほど。関東厚生局所属はわずか数十人しかいない。警察組織に比べればはるかに規模は小さいが、マトリだけが使える“武器”がある。麻薬取締法58条で認められている『おとり捜査』だ。捜査官は売人を泳がせたり、ヤクザの組事務所に潜入することもある。

「マトリと組対は長年、“犬猿の仲”だった。いまは互いの交流もあるが、競い合う関係であることは事実です」

 マトリで30年以上薬物捜査に従事してきた元麻薬取締官の小林潔氏が語るように、ライバル関係の両組織は、「大物」を挙げることでその存在感をアピールし合ってきた。組対5課は過去、酒井法子やASKA、清原和博を挙げてきたが、近年はマトリによる逮捕が続いており、今年もマトリがピエール瀧、元KAT-TUNの田口淳之介を検挙し、注目を集めた。

 沢尻逮捕もそんな“捜査合戦”の中にあったと語るのは、警視庁関係者だ。

「このところマトリが連続して大物を挙げていたので、組対5課には焦りがありました。中でもピエール瀧は大河ドラマに出演中だったこともあり、大きなインパクトがありましたから。また、来年3月で5課長が定年退職することも大きかった。花道を飾るために、最後に有名人を挙げようと、捜査員が張り切っていました」

 そこで浮上したのが、沢尻だった。来年の大河に準主役級での出演が決まり、CMも複数社と契約中と、社会的影響力はピエール瀧とは比べものにならない。

「9月下旬に沢尻の違法薬物使用に関する確度の高い情報提供があったことで、彼女に狙いを定めた」(警視庁関係者)

 奇しくもその数週前、マトリは沢尻とも接点のある芸能人を内偵捜査していた。

「人気女優Xです。かねてより違法薬物使用の疑惑があり、9月頭から捜査を本格化させていた。その過程でXの交友関係の中に沢尻がいること、その沢尻にも根強い薬物疑惑があることは当然把握していた。まずXを挙げ、その先には沢尻の逮捕も視野に入れていたといいます」(全国紙社会部記者)

 薬物犯罪に詳しいジャーナリストの伊藤博敏氏の話。

「大物逮捕が続いたマトリですが、彼らも組対5課の動きを気にしている。今年6月、組対5課が伊豆沖で不審な小型船の荷下ろし現場に踏み込み、1トン(末端価格600億円)という過去最大量の覚せい剤を押収した。マトリは薬物の押収量や検挙数では組対5課にはかなわない。有名人を逮捕して一罰百戒効果を狙う傾向は強く、今回もまた、相当な執念で捜査していたはずです」

 およそ3か月におよぶ双方の捜査合戦は、結果的に組対5課が“手柄”を勝ち取った。現在、沢尻は取り調べで、大麻やLSDなど、過去に複数の薬物を使用していたことを供述していると報じられており、組対5課は購入ルートの解明に全力を挙げている。

※週刊ポスト2019年12月6日号

あわせて読みたい

「沢尻エリカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  4. 4

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  5. 5

    強制退寮 ハーバード大生に衝撃

    井上貴文

  6. 6

    よしのり氏 政府の持久戦を支持

    小林よしのり

  7. 7

    感染爆発の米NY 市長が問題発言

    Rolling Stone Japan

  8. 8

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  9. 9

    今すぐに検討すべき現金一律給付

    BLOGOS編集部

  10. 10

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。