記事

タピオカの次にくるもの・・・・そしてナタデココの悲劇は再び訪れるのか

1/2

この話題は「21世紀を生き残るための「永江 虎の穴塾」でやろうと思っていたのだが、12/12の渋谷でのディベート大会は「将来、移住するとしたらどこの国か」になりましたので書いちゃうことにしました。w



韓国の明洞にもタピオカブームは来ていた・・・・・

台湾/2018年タピオカ輸出額35億円、日本市場は6億円輸入

台湾貿易センターのマーケティングプロジェクト部顏副部長によると、台湾発祥のタピオカミルクティーは世界40カ国300都市に進出し、多くの人に愛されている国民的ドリンクとなっている。フランスのルーブル美術館前でもタピオカミルクティーが買え、パリっ子の間でもオシャレな飲み物として流行しているという。海外の調査会社によると、すぐテイクアウトでき、美味しく楽しめるハンドシェイクドリンクは市場規模にして2092億円あり、2023年には3436億米ドルに達する見込み。タピオカミルクティーは、このうち42%を占めている。

台湾ではずいぶん昔からあったし、コンビニでもあったのに今年どうしてこんなに流行ったのか意味がわかってないのが私です。

タピオカといえば原料はキャッサバという芋。毒があるので水にさらして残ったデンプンを使う。つまりタピオカドリンクは

甘い紅茶にデンプン団子を入れたもの

ということになり、我々筋トレ族にとっては未来永劫に渡って敵ということになります。

さて、わたくしめが生まれて初めてキャッサバというものの存在を知ったのは、幼少期のロビンソン・クルーソーの中の「I searched for the cassava root, which the Indians, in all that climate, make their bread of, but I could find none.」という記述。インディアンがパンみたいなものを作っているキャッサバを探したがなかったみたいに訳されておりました。しかしキャッサバはタンパク質をほとんど含まないのでパンにはなりません。今読むとロビンソン・クルーソーはかなり適当な事がたくさん書いてある。とくにパンの実(ブラッドフルーツ)はハワイで焼いて食べてまったくパンじゃなくて味のない硬い芋だった。

で、キャッサバというのはAmazonでも種が売ってます。w



キャッサバ芋には青酸配糖体!!が含まれているので毒抜きしないで食べたら中毒になっちゃう。ブラジル原産なのでブラジルで作っているのかと思って調べたらWikipediaには

1. ナイジェリア 19.2% 5300万トン
2. タイ 10.9% 3023万トン
3. インドネシア 8.6% 2394万トン
4. ブラジル 7.8% 2148万トン
5. コンゴ民主共和国 6.0% 1650万トン
6. アンゴラ 5.9% 1641万トン
7. ガーナ 5.8% 1599万トン
8. モザンビーク 3.6% 1000万トン
9. ベトナム 3.5% 976万トン
10. カンボジア 2.9% 800万トン

と出ていた。
作付面積あたりのカロリー生産量はあらゆる芋類・穀類より多く、デンプン質の生産効率は高い。開高健のオーパには、「アマゾンではキャッサバの粉のファリーニャ」という白い粉がテーブルに置かれていて、肉だろうが魚だろうがこれをまぶして食べるとあるが、現在ではアマゾンまで行かなくてもAmazonで買えます。ww



さて、タピオカは原価が超安いので反社組織が参入していると読んだことがあるが、ドンキでも売っていたし、Amazonでも業務用が売っている。

一杯分の原価13円!!!!

これだけ原価が安いヒット商品もなかなかない。客が来なくても原価が安いからたいした痛手にはならない。個人レベルではじめるのも簡単だから木下優樹菜のねーちゃんのママ友さんもはじめられたんだろうな・・・・・と関係ない話。

話は戻るが、キャッサバは「作付面積あたりのカロリー生産量はあらゆる芋類・穀類より多く、デンプン質の生産効率は高い」ということなので、生産国を見ても割と貧しい国が効果的に炭水化物を生産するのに適した作物であります。これだけ日本や韓国などで急に消費それるようになると、アフリカの貧しい国々からかき集められて輸出されちゃってるのかなと思うと、現地は大丈夫かなと思い、ナタデココブームを思い出しました。

あわせて読みたい

「食品業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事にアラビア語答弁を要求

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

  3. 3

    自民重鎮 テレ朝・玉川氏に苦言

    深谷隆司

  4. 4

    倉持由香 誹謗中傷で弁護士依頼

    倉持由香

  5. 5

    個人事業主はマックの戦略に学べ

    かさこ

  6. 6

    米の「韓国切り」で文政権ピンチ

    PRESIDENT Online

  7. 7

    大東駿介 水川との不倫に批判

    女性自身

  8. 8

    コロナ感染と減収 苦難抱えるCA

    小林ゆうこ

  9. 9

    コロナに次亜塩素酸水 噴霧はNG

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    コロナで露呈 日本の構造的問題

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。