記事

【読書感想】データでよみとく 外国人“依存"ニッポン

1/2

データでよみとく 外国人“依存"ニッポン (光文社新書)
作者: NHK取材班
出版社/メーカー: 光文社
発売日: 2019/10/16
メディア: 新書
この商品を含むブログを見る

Kindle版もあります。

メディア:
この商品を含むブログを見る

内容紹介
「日本社会は既に多民族化しているんです」――。

改正出入国管理法が2019年4月から施行され、外国人の受け入れ拡大が進む日本。

だが、現実は私たちの想像をはるかに上回る。もはや企業も自治体も、そして日本社会全体も外国人なしでは成り立たなくなっているのだ。

職場の戦力として、地域の一員として、言葉の壁やいじめ、孤独や老いに悩む一人の人間としてこの国で生きる彼ら彼女らは、既に必要不可欠な存在である。

NHKの特設サイト「外国人"依存"ニッポン」取材班がオープンデータを独自に分析し、日本社会の外国人への"依存"実態を明らかにする。

 最近は、九州の地方都市でも、コンビニや飲食チェーン店で働いている外国人が珍しくなくなりました。

 うちの近所のディスカウントストアにも、自転車で買い物に来る外国人が大勢いて、僕は「近くに日本語学校でもできたのだろうか?」と思っていたのです。

 この本を読んで、合点がいったような気がしました。

 日本では「移民の受け入れの是非」を議論している人が多いですよね。

 僕は、受け入れそのものには反対ではないけれど、島国だし、日本語はけっこう特殊だし、あえて日本に来たがる外国人労働者がそんなにいるのだろうか?と考えていたのです。

 この本で「日本の現状」を読んで、驚きました。

 そもそも「移民」とはどういう人たちなのだろうか。日本には労働者として来日した人やその家族もいる。この人たちは「移民」にあたらないのだろうか。

 実は、「移民」に正式な定義はない。

 ただ、国連では多くの専門家が移住の理由や法的な地位などに関係なく、定住国を変更した人々を移民とみなすことに同意していると考えており、このうち、3ヵ月から12ヵ月間の移動を「短期的または一時的移住」、1年以上の居住国の変更を「長期的または恒久移住」と呼んで区別するのが一般的だとしている。なお、「移民」と「難民」の2つの言葉が混同して使われることがあるが、「難民」は迫害のおそれや紛争などの理由で出身国を逃れた人たちのことで、「移民」とは明確に違う。

「移民」のはっきりとした定義がない中で、驚きとともに伝えられた数字がある。

 OECD(経済協力開発機構)は毎年、世界の移民をめぐる統計や、加盟する先進国の移民政策について「国際移民アウトルック」という報告書をまとめている。

 この報告書の中ではOECDに加盟する36ヵ国とロシアへの外国人の流入人口がまとめられており、2018年版によると、2016年に日本に流入した人口は42万7600人。これが、ドイツ、アメリカ、イギリスに次ぐ4位にあたる数字となっているのだ。このデータが基になり「日本は世界第4位の移民数」、「隠れ移民大国」などとも報じられ、大きな話題を呼んだ。

 正式な定義がないため、これだけをもって日本が実態的に「移民」を受け入れている、と言うことは必ずしもできないが、「移民政策はとらない」というスタンスからはギャップがある数値のように思えるのも事実だ。

 「移民を労働者として受け入れるか」という議論よりも先に、日本に住み、働いて生活をしている外国人労働者は、こんなに増えているのです。

 もちろん、東京に外国人が多いのですが、技能実習生として農業や漁業に従事している外国人が地方に大勢いて、この本のなかには、「技能実習生がいないと、茨城の農業は成り立たない」という話も出てきます。

 技能実習生に対するひどい扱いが報道されることも少なくないのですが、貴重な働き手として、大切に扱っている企業や地域もたくさんあります。

 そして、日本と外国(とくに他の東アジアの国々)との経済格差が縮小していることに伴い、「日本を選ぶ外国人労働者」は減っていくのではないか、とも予測されています。

 日本で外国人介護士を受け入れることの是非が議論されたこともありますが、フィリピンでは日本で働くために日本語を学ぶコースが増設されたものの、希望する学生は定員をはるかに下回っているそうです。

 フィリピンでは英語が公用語であり、外国で働くのであれば、期間も限られる日本ではなく、英語が通じて資格を取れば永住も可能なカナダなどでの就労を希望する学生が多いのです。

 
 日本は、これから移民をどんどん受け入れていく、というよりは、外国の人たちにお願いして、日本で働いてもらう、という姿勢でいかないと、現状維持すら難しいかもしれません。  

あわせて読みたい

「外国人労働者」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事が当確 朝日朝刊に苦言

    常見陽平

  2. 2

    レジ袋未精算で人生棒に振る人も

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  3. 3

    全国で感染者急増 不気味な兆候

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    日本の感染死者少なさに英紙注目

    BBCニュース

  5. 5

    野党に振り回された宇都宮健児氏

    田中龍作

  6. 6

    実は借金 千鳥大悟が見せる男気

    SmartFLASH

  7. 7

    ヤクザの女に手出すと…組員解説

    文春オンライン

  8. 8

    落合博満はもう一度監督をすべき

    幻冬舎plus

  9. 9

    マスク警察への対応は憐れむ視線

    NEWSポストセブン

  10. 10

    河井夫妻疑惑 報道鵜呑みは危険

    ビデオニュース・ドットコム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。