記事

イノシシの群れがコカインの包みを発見し、森中にまき散らす

イタリアでイノシシの群れが、約2万2000ドル相当のコカインの包みを掘り起こした。(Photo by FLPA/Fabio Pupin/Shutterstock)

イタリアのトスカーナ東部の森で野性のイノシシが、コカインの包みを嗅ぎ当て、掘り起こし、さんざん荒らしたと、ニュースサイトThe Localイタリア版が伝えている。

問題の包みは2万ユーロ(約2万2000ドル)相当とみられ、警察が目をつけていた麻薬取引集団がモンテプルチアーノの町にほど近い森の中に保管していたものだという。警察が盗聴器で会話を傍受していたところ、イノシシがコカインを掘り起こし、森中にまき散らしたと(麻薬団が)不平をもらしたそうだ。

ニューズ・ウィーク誌によると、昨年21歳のアルバニア人の女性が殺害されたのを受け、麻薬取引業者の捜査が始まった。警察当局は最終的に、イタリア中部の複数エリアを股にかける麻薬取引ネットワークを突き止めた。密売人らは月に4ポンド(約2キロ)ほどのコカインを売り捌き、1グラム当たり90~120ドルで取引していたという。

この偶然のコカイン押収に何頭ぐらいのイノシシが関与したのか(30~50頭だと良いが)、突き出た鼻でどうやって麻薬を嗅ぎ当てたのかについてはわかっていない。

ガーディアン紙も最近報じているように、イタリアではイノシシの被害が年々増加し、農地を荒らしたり、人間を襲ったり、イノシシが原因で年に数千件もの交通事故が発生している(1月から9月までの間にイノシシとの衝突で13人が死亡したという)。あまりの事態に、今月上旬にはイタリア国内の農家がローマへ出向き、政府にイノシシ対策を陳述したほどだ(ジェイソン・イズベルの話題に出てくるこの男性に、アドバイスを求める人がいないことを祈ろう)。

Translated by Akiko Kato

あわせて読みたい

「コカイン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  4. 4

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  5. 5

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  6. 6

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  7. 7

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  8. 8

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  9. 9

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  10. 10

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。