記事

朝ドラ『スカーレット』 吉本新喜劇風の演出過多に違和感

番組公式HPより

朝ドラ出演中の戸田恵梨香(時事通信フォト)

 連続ドラマゆえ、いったん気になりだしてしまうと後に引く、ということはよくある。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が朝ドラについて指摘する。

【写真】ノースリーブ姿も美しい戸田恵梨香

 * * *
 NHK連続テレビ小説『スカーレット』もスタートから1ヶ月半が過ぎ、ヒロイン・喜美子(戸田恵梨香)が信楽の地へと戻ってきました。いよいよ焼き物の絵付け師を目指すという、物語の中心軸をなす重要な場面へ入ったところ。陶芸家になるための修業シーンを、ワクワクしながら待っていました。

 ところが、毎朝見ているとある種の苦痛を感じてしまうのです。いったいなぜ? この苦痛の発生源はいったいどこから?

 考えてみるに、おそらく「ドタバタ演出」「下ネタ」の多さに原因があるのではないでしょうか。

 たった15分の短い間に「うるさい」と何度もつぶやいてしまう日があります。もう少しメインテーマをしっかりと描くことに時間やエネルギーを使ってほしい、と愚痴りたくなる日もあります。

 たとえば……44話(11月19日)は冒頭から「ゲロ吐いた」「ゴキブリ」「尻にホクロ」。いくら大阪放送局制作のお笑いノリとはいっても、全国で数千万人が見ている朝8時開始のドラマです。こうしたエピソードのつながりに違和感を抱く人が出てきてもおかしくない。しかも、小学生でもわかる単純な下ネタ。面白がる人もいるかもしれないけれど、そんなの朝から聞きたくない、という人もいるはず。

 笑いとは地域風土や生活文化から生まれるもの。東北の笑いと関東の笑い、関西の笑いにはそれぞれ違いがあって当然でしょう。逆から言えば、大阪制作なら関西風のベタな笑いや新喜劇風の笑いがあっていい、ということかもしれません。

 ただし、それは物語の中心軸をきちんと抑えしっかりと描いてさえくれていれば、の話です。主人公の内面や葛藤や成長を描くことよりドタバタが目立ってしまうと、うるさいと感じる視聴者が出てくるのも、いたしかたないことかもしれません。

 喜美子の夢は絵付け師になることにある。その夢を実現すべく必死に努力するはず。

 例えば、火鉢の新しい絵付けデザインを考え描いてみる、という挑戦は重要なエピソードであり、喜美子にとって最大のエネルギーを発揮する場のはずです。ところが。あっという間にデザインは仕上がっていて、提出。それを会社が採用するかどうか、という話題に移っています。

 絵付け師としての技術と未熟さ、努力や練習を重ねて壁を克服していくといった試行錯誤があまりにも少ない。『スカーレット』は女性焼き物師の人生を描くドラマですから、きちんと時間をかけて描写されるべきシーンではないでしょうか? そのあたりが伝わってこないから、余計におふざけシーンが目立ってしまうのかもしれません。

 あるいは、しばしば登場する「ちゃぶ台返し」にしても、そう。「ちゃぶ台返し」というのは、たまにやるから効くのでは? ここぞという時に出す「必殺技」では?

 しかしこのドラマではしょっちゅう、ちゃぶ台をひっくり返そうという父がいて、それを何度も止めようとする家族のシーンなどは、まさしく笑いをとるためのコントそのもの。妹が東京へ出て行くかどうかという真剣なシーンが、お笑いとりになってしまうのはちょっと残念。

 大阪制作だから笑いを盛り込んだ吉本新喜劇風の演出です、と言ってしまえばそれまでかもしれません。もちろん笑いをとるシーンが入ってもいいけれど、やりすぎはどうなのか? 同じ大阪制作の朝ドラで大評判をとった『カーネーション』『あさが来た』には、うるささも違和感も感じなかったのはいったいなぜなのでしょうか?

 戸田恵梨香さんも大島優子さんも期待している役者さんだけに、多くの人を楽しませ、感動させる朝ドラになって欲しいと願っています。この先まだまだ続く長丁場、応援しています。

あわせて読みたい

「連続テレビ小説」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪意感じたオリラジ中田批判記事

    たかまつなな

  2. 2

    中国の年金使い込み 大変な事態

    団藤保晴

  3. 3

    女性題材にして炎上 触るな危険

    中川 淳一郎

  4. 4

    疑惑の政治家に不逮捕特権が復活

    渡邉裕二

  5. 5

    山下達郎のAIひばり批判は爽快

    常見陽平

  6. 6

    石破氏の根拠ない自衛権論に疑問

    篠田 英朗

  7. 7

    岩井志麻子氏「乳首」発言の裏側

    NEWSポストセブン

  8. 8

    植松聖被告「小指噛みちぎった」

    篠田博之

  9. 9

    小栗旬社長就任へ 現社長認める

    女性自身

  10. 10

    「AI美空ひばり」は腹話術の人形

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。