記事

「ねほりんぱほりん」薬物中毒の回を再放送で英断と讃える声


NHK Eテレの番組「ねほりんぱほりん」が11月20日、「元薬物中毒者」を特集した回を再放送すると発表した。相次いで報じられる芸能人の薬物問題。番組の下した判断は、大きな反響を呼んでいる。

同日、「買い物依存症」を特集した「ねほりんぱほりん」。放送終了後、公式Twitterアカウントはこう投稿した。

《来週の「ねほりんぱほりん」は、今だからこそ薬物の恐ろしさをお伝えすることが大事だと判断し、予定を変更して2016年放送の「元薬物中毒者」の回を再放送いたします》

NHKといえば今月6日、公式サイトで公開されていた「バリバラ」の田代まさし容疑者(63)の出演回を一時的に非公開にした。同日、覚せい剤取締法違反の疑いなどで逮捕された田代容疑者は番組で薬物依存の実態について語っていた。「大切なものよりも魔力が勝っちゃうんだ」などリアリティのある話をしていたため、

《局は、内容を見て判断していない》《依存だったり犯罪犯した人の更生を妨げるテレビの報道に警鐘鳴らしていたのにね》
と否定的な声が上がっていた。

20年の大河ドラマ「麒麟がくる」に出演する予定だった沢尻エリカ容疑者(33)が麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたばかり。そんななか、“今だからこそ”と「元薬物中毒者」の回を再放送すると決めた「ねほりんぱほりん」。ツイートは現在1.9万件のリツイートと4万件の“いいね”を記録。さらに、その決断を称える声が上がっている。

《今まさに伝えるべき事だし、この番組だから伝えられる事ですね》

《覚えてます、答えてくださっていたブタさん、警察に捕まって安心したっておっしゃってましたよね。沢尻さんも、自らアクセサリーケースから出したと聞いて、そうだったのかなって思いました》

《NHKさんには、そう判断していい権利があると思いますし、NHKだからこそ啓蒙出来るノウハウも持っているので賛成です》

《ねほりんぱほりんさん英断だと思います》

あわせて読みたい

「NHK」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  2. 2

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  4. 4

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  5. 5

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  6. 6

    検査少ない東京 実際の感染者は

    ktdisk

  7. 7

    対案出さない野党「追及で十分」

    PRESIDENT Online

  8. 8

    ジリ貧の書店 サービス不足原因?

    吉田喜貴

  9. 9

    自民党も評価 公正だった民主党

    非国民通信

  10. 10

    香港民主派の周庭さんら3人収監

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。