記事

なぜ必要? 介護報酬改定 地域包括ケアと地域連携

前回のブログで、2012年度の介護報酬改定の基本方針をご説明しましたが、それらの中でポイントであろう「地域包括ケア」と「地域連携」に的を絞って今回は記載したいと思います。

2012年の介護報酬改定では「介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」の施行に伴う新たな介護サービス等への対応、診療報酬との同時改定に伴う医療と介護の機能分化・連携の強化などへの対応が求められている。

画像を見る

また、社会保障・税の一体改革の確実な実施に向けた最初の第一歩として位置づけ、「2025年のあるべき医療・介護の姿」を念頭に置くことが必要であるとされている。

それらのなかで、高齢者の尊厳保持と自立支援という介護保険の基本理念を一層推進する為に「地域包括ケア」「地域連携」の報酬及び基準について見直しが行われた。

「住み慣れた地域で普通の暮らしを支え、高齢者・障がい者・難病などの人たち一人ひとりが社会生活上で障碍が生じている時に、救急治療と医療と介護は一体的で、継続的であるべきだ」

至れり尽くせりによる依存体質は自立および自律への障碍要因になるのではないかと考えられている。

その背景として、2025年に予想される日本の社会状況である

・少子化から高齢化、そして超高齢社会、急激な人口の減少

・過疎化と高齢者の地域偏在、都市部、または町村の市街地地域(中心部)への人口集中化

により、近所の力・家族の力・介護(医療の専門職を含む)の力が今後より一層不足すると予想した上で、現状の原則(前回のブログ参照:5分で読める 介護報酬改定 基本指針について)からおそらく6年後ごとの同時改定時に変革を進めてゆくのではないかと考えらる。

これらのことを踏まえ、社会保障・税の一体改革が目指す介護サービス提供体制は

要支援1・2  自律・支援の徹底、在宅介護サービス

要介護1~3  自律・自立支援とともに、在宅医療の提供、日常生活圏での住み慣れた暮らしを支援、住宅と居住系サービスを主体とする

要介護4・5  至れり尽くせりからの脱皮

なのではないでしょうか。

すなわち、

「地域包括ケアシステム」

が求める環境としては、 介護サービスの充実・強化を図るとともに、介護保険制度の持続可能性の観点から、給付の重点化や介護予防・重度化予防について取り組み、基盤強化を図ることが必要であるという点から

・二次医療圏(特殊な医療を除く一般的な医療サービスを提供する医療圏)から、住み慣れた街での暮らしへ

・日常生活圏主体

・高齢者の自立支援重点化(在宅・居住系サービス)

と読み取れ、「至れり尽くせり」から自立および自律支援へシフトするための基盤強化を目的として考えて行くこと。

「連携強化」

が求める環境としては、医療ニーズの高い高齢者に対し、医療・介護を切れ目なく提供するという観点から、医療と介護の役割分担を明確化し、「ケアの継続性=医療と介護の連携強化」であるとして、

・在宅生活時の医療連携(訪問看護、訪問介護、訪問リハの充実と看取り対応の強化)

・介護施設における医療ニーズの対応

・入退院時の医療機関と介護サービス事業者との連携促進

例えば、医療等との連携強化として、医療連携加算や退院・退所加算について、算定要件及び評価等の見直しを行う。併せて、在宅患者緊急時等カンファレンスに介護支援専門員(ケアマネジャー)が参加した場合に評価を行う。

など、より医療との連携が評価されるようになっている。

また、これらを実現するために、介護職員の処遇の見直しやの看護職員等医療関係職種をはじめ必要な人材確保策を講じることが必要であり、

それらを評価する改定も含まれているため次回は職員の処遇等に関しての記事を記載したいと思います。

※社会保障審議会介護給付費分科会 資料参照

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  5. 5

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  6. 6

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  7. 7

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  8. 8

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

  9. 9

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  10. 10

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。