記事

国連でEUなどがユダヤ人入植巡る米国の政策転換を批判


[国連 20日 ロイター] - 国連で20日、ユダヤ人のヨルダン川西岸地区への入植を国際法違反とみなさないと宣言して従来の政策を転換した米国に、欧州連合(EU)や中国、ロシアを含む安全保障理事国が一斉に批判を浴びせた。

英国のカレン・ピアース国連大使はこの日の会合前に記者団に対して「あらゆる入植活動は国際法違反であり、二国家共存の解決策の存続と持続的な和平の展望を損なうものだ」と語った。ピアース氏は安保理常任理事国の英国、フランスだけでなく、現在EUの非常任理事国であるドイツ、ポーランド、ベルギーの立場を代弁した。

一方、米国のCherith Norman Chalet次席国連大使は、入植自体は国際法と矛盾しないという新たな米国の見解を改めて表明。また米国が中東和平の大義を引き続き強く目指しており、今回の方針はそうした立場を変えるものではないと強調した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  4. 4

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  5. 5

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  6. 6

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  7. 7

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  10. 10

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。