記事

政治の私物化は底なしの様相

 出るわ出るわ、安倍首相枠が1000人、自民党関係者枠が6000人、安倍昭恵氏の招待枠まであった「桜を見る会」。まさに税金を使った一大後援会行事ではないですか。安倍首相は「事務所から相談があれば意見を言うこともあった」と自分の関与も認めました。重大です。

 安倍首相は「前夜祭」についても後援会主催であることも明らかになりました。それなら収支資金報告書への記載が必要なはずです。「桜を見る会」同様、国会で明らかにするべきです。

 今日の北見市での活動でも「こんなことが平気で起こるなんてひどすぎるよ」とお怒りの方も。首相としての在職期間が最長となろうとも、問題はおこなってきた中身。安保法制=戦争法に象徴される立憲主義・平和主義をふみにじったことや、森友・加計・「桜」と政治の私物化やモラル崩壊、消費税増税に社会保障削減などで国民のくらしは厳しくなり、米国からは戦闘機の爆買いや農業へ打撃となる貿易交渉の押しつけ。一刻も早く安倍政権を変えなければと、地域をまわるたびに痛感します。

 国会で野党の幹事長・書記局長会談がおこなわれました。3点を確認したそうです。「国民投票法」は審議の継続を求めること、「桜を見る会」「前夜祭」にかかわり予算員会の開会を求めること、いつ解散・総選挙になってもおかしくない状況のもと候補者調整のためのテーブルを設置すること--です。国会情勢は緊迫化してきました。

 北見市から札幌への移動は、雪が降ったりやんだりの道。とりわけ厳しい北海道の冬ですが、寒さに負けず政治を変える道を語り合っていきたいと思います。この国の主役は安倍首相ではなく、国民一人ひとり。あなたであり、私です。

 【今日の句】反省を 言うなら質疑 応ずべき

あわせて読みたい

「桜を見る会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    進次郎氏のCOP25演説に「失笑」

    舛添要一

  2. 2

    伝説のファウルをW杯審判が解説

    森雅史

  3. 3

    いきステ来客減 子連れ層を狙え

    かさこ

  4. 4

    宮川花子の後悔 医師信じず失敗

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    山本太郎氏「酔っ払い」とも対話

    田中龍作

  6. 6

    日韓の「こじれ」朝日新聞に責任

    NEWSポストセブン

  7. 7

    報ステ編集謝罪 印象操作するTV

    かさこ

  8. 8

    土井善晴語る 日本の食の問題点

    村上 隆則

  9. 9

    ケンコバ語るTV業界の忘年会離れ

    AbemaTIMES

  10. 10

    玉木代表が野党再編で蚊帳の外に

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。