記事

女子高生と中年男性の関係を描く漫画『娘の友達』が物議 「性的搾取を助長する」との声も

BLOGOS編集部

講談社の「モーニング」の公式Twitterアカウントが15日、アラフォー男性と未成年の女子高生の”関係”を描いた作品『娘の友達』の紹介文を広告動画付きで投稿。漫画の内容をめぐり、Twitter上では賛否が真っ二つに分かれる事態となっている。

〝家庭では父親として、会社では係長として、理想的な自分を演じるように生きてきた主人公・晃介。 だが、娘の友達である少女・古都との出会いにより、人生は180度変化する。彼女の前では本物の自分でいられた。すり減った心は癒されていった。それが“決して抱いてはいけない感情”だと知りながら…。″

「犯罪を扇動」連載中止を求める声 一方で反論も

漫画家の萩原あさ美氏が連載する同作品は、「社会の中で自己を抑圧する現代人へ贈る、“ミドルエイジ・ミーツ・ガール”ストーリー」と謳い、日常に疲弊した中年のサラリーマンが、娘の友達に癒しを求めるストーリーだ。しかし、相手の女性が未成年であることもあり、Twitterでは「犯罪を扇動している」「児童の性的搾取を助長する」などの声が噴出。連載中止や”ゾーニング”を求める意見も目立つ。

ゾーニングとは、表現の自由を守りつつ、性表現など過激な表現から青少年らを遠ざけたり、見たくない人の目に入らないように配慮したりするなどの目的で、販売・陳列場所を隔離すること。最近では、献血ポスターに胸を強調した女性キャラクター「宇崎ちゃん」が採用された問題などで論点となっていた。

『娘の友達』をめぐる批判に対しては、あくまで漫画作品は「創作」であり「現実」と区別をつけるべきだとする意見が多く上がっている。

また、同作品は大人の読者を想定して書かれていることから、すでに販売区分で隔離されているとする主張も見られた。

裸の女子高生を抱きしめるシーンも

BLOGOS編集部

同作を批判する人は、作品を読まず広告ツイートだけを見て「恋愛もの」だと判断しているとの指摘もある。

確かに作中では、1巻で女子高生とのキスシーン、2巻ではホテルで裸になった女子高生を主人公が抱きしめるシーンがある。どちらも消極的な主人公が女子高生に誘われ「道を踏み外していく」一面を描いていると見られる場面だ。

こうしたシーンについては、”サイコ”な娘の友達によって主人公がじわじわと追い詰められる”ホラーな作品”であるという分析もある。

筆者はマンガ情報メディア「コミスペ!」のインタビューで、「わからない相手を知りたい」という欲求がこの作品のもとになっていると語り、それを受けて担当編集者は”分からない人物”の代表格が「主人公から見た相手の女子高生」だと指摘している。

あわせて読みたい

「表現の自由」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山中教授が「被害者」になる日本

    やまもといちろう

  2. 2

    糖質制限を覆す研究 Nスぺに驚き

    NEWSポストセブン

  3. 3

    行き詰まる韓国 中国に寝返るか

    ヒロ

  4. 4

    N国丸山氏を糾弾する危険な正義

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    麻生大臣が「安倍4選」に初言及

    文春オンライン

  6. 6

    廃棄HDD漏洩 開いたパンドラの箱

    山口利昭

  7. 7

    菅長官の高級ホテル開発案は愚策

    木曽崇

  8. 8

    ブラタモリへのツッコミこそ誤り

    新井克弥

  9. 9

    フィンランドで34歳女性が首相に

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    支持率に影響出ない桜見る会問題

    非国民通信

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。