記事

ハンセン病を理解し、差別のない世界を

11月15日ハンセン病隔離政策で差別を受けた元患者家族に対し、最大180万円を支給する補償法と名誉回復を図る改正ハンセン病問題基本法が、参院本会議で全会一致で可決、成立しました。

 ハンセン補償法は前文で、偏見と差別によって家族が受けた苦痛に対し、国会と政府が「悔悟と反省の念を込め」「深くおわびする」と明記しました。

 この法律が成立する、数日前の11月12日。

 厚生労働委員会で、ハンセン病関連施設の視察を行いました。

視察を行なったのは、以下の施設です。

・国立療養所多摩全生園

・国立ハンセン病資料館

ハンセン病に苦しんだ方々、そしてハンセン病による差別により苦しみを受けた方を慰霊を行いました。

 ハンセン病の療養施設の歴史について資料館でもしっかり学んできました。このような苦しみがない、病気に対して偏見がない世の中を目指してまいります。

あわせて読みたい

「ハンセン病」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  2. 2

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  3. 3

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  4. 4

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  5. 5

    200人感染の東京 重症化見えるか

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    日本版CDC創設を阻む厚労省の罪

    新潮社フォーサイト

  7. 7

    地方疲弊 地域手当制度の撤廃を

    海野隆

  8. 8

    徴用工めぐり日韓「8月開戦」か

    PRESIDENT Online

  9. 9

    石破氏 中国に外交儀礼を果たせ

    石破茂

  10. 10

    ミスコンはもう全大学で中止せよ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。