記事

東海道新幹線の英語アナウンスが下手すぎる!と思ったあなた!それでも英語アナウンスが重要な理由

日本語だと外国人にはさっぱりわからないから。だから下手だろうが英語アナウンスがあるのは外国人には助かるはず。

そんなことに気づいたのは先日ドイツ旅行に行ったから。ドイツに行って電車に頻繁に乗ったんですけど、ドイツ語のアナウンスだけだと何言っているのかさっぱりわからない。でも英語でアナウンスしてくれればだいぶ聞き取れるので助かるなと。

だから東海道新幹線の英語アナウンスが下手だとしても、日本語でしかアナウンスしないより英語でしてくれた方がどれだけありがたいことか。

もちろん下手な発音よりうまい方がいいんでしょうけど、それはいかに日本の英語教育が役に立たないくそだったかということを証明しているだけで、東海道新幹線の車掌に何の罪もない。

下手だろうがないよりあった方が、お客さんに役立つはずだと思って聞けば、なんだよ下手だなー、こんなのするなよ!とか思わないはず。

そして最近感じるのは、以前よりうまくなっている人が増えているように思えます。

ぜひ聞いてみて!



あわせて読みたい

「東海道新幹線」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。