記事

進まない特定技能と煩雑な技能実習制度

行政書士 岡 高志 でございます。

外国人雇用の関連でもお仕事をいただいております。

今年度からスタートした新しい在留資格 特定技能 が大きな話題ですが、半年経って在留外国人数は219人にとどまっています。

参考:法務省ウェブサイト
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00215.html

政府は5年で34万5千人と旗を振ってますが、スタートをゆったり。。。

技能実習の在留資格で十分じゃないのという意見もあります。政府の受け入れ体制整備も整ってない。日本の監理団体や登録支援機関の対応も難しいところです。

人手不足の中、外国人技能労働者の門戸を開がなければならないわけですから、日本の各行政当局、外国政府の対応が簡便になることに期待です。

あわせて読みたい

「外国人技能実習」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToなぜ今か 政府は説明すべき

    青山まさゆき

  2. 2

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  3. 3

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  4. 4

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

  5. 5

    ワクチン開発に本庶佑氏は否定的

    文春オンライン

  6. 6

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  7. 7

    五輪特需という支えを失った日本

    ビデオニュース・ドットコム

  8. 8

    山里がコロナ禍で感じた強い芸人

    ABEMA TIMES

  9. 9

    家族解体 背景に一夫一妻の限界

    文春オンライン

  10. 10

    れいわの非常識 路上で記者会見

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。