記事

米アマゾン、無料版の音楽配信サービスを開始 広告収入で運営


[18日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は18日、音楽配信サービス「アマゾン・ミュージック」で広告収入により運営する無料版の提供を開始したと発表した。無料モデルで先行する音楽配信大手スポティファイ<SPOT.N>に挑む。

アマゾン・ミュージックの定額サービスは月額9.99ドル(米国の場合)からとなっており、ネット通販の有料「プライム」会員も利用可能となっている。今年9月には人工知能(AI)「アレクサ」が搭載されているスピーカー「エコー」の利用者向けに無料版音楽配信サービスの提供を開始した。

一方、スポティファイは「フリーミアム」と呼ばれる広告収入で運営する無料版と月額9.99ドルの定額制の両方の音楽配信サービスを展開してきた。無料版の利用者は約1億4000万人に上る。

アップル<AAPL.O>の競合サービス「アップル・ミュージック」は月額9.99ドルの定額制のみで、調査会社カウンターポイント・リサーチによると、音楽定額配信サービス市場の約2割を占める。

アマゾンの株価は0.75%高で18日の取引を終了。スポティファイは4.9%下落した。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  2. 2

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  3. 3

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  4. 4

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

  8. 8

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    コロナ死者数に含まれる別の死因

    青山まさゆき

  10. 10

    日本特有文化ではないひきこもり

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。