記事

11月18日(月)ムネオ日記

立憲民主党の枝野幸男代表が「桜を見る会」の安倍後援会国会研修旅行を「脱法行為」とテレビで批判していたが、何ともお門違いな頭づくりである。

少なくとも枝野氏は曲がりなりにも弁護士であり、法律は一般の人より心得ているはずである。言葉の遊びは慎むべきではないか。

私も後援会の国会研修旅行を何回も行ってきたが、旅行会社に日程を作ってもらい、旅行会社に個々人の費用を収める仕組みだった。

一義的に旅行者の仕事であり、それを「政治資金収支報告書に記載していないのはおかしい」というが、私が香典倍返しで「そういうあなたがおかしい」と断じたい。

こんなレベルの話で、野党の代表として「オイオイ、大丈夫かよ」と国民は逆に不安と心配が先に立つのではないか。

一昨日までは「政治資金規正法に抵触する」と言っておきながら、一日で今度は「脱法行為」と、まさに日替わりメニューである。

こうした人に日本の政治を任せるわけにはいかないとつくづく思うものである。

6時半に阿寒湖畔を出て、釧路市でお世話になった方の弔問を二カ所し、朝一便で帰京。

午後から事務所で陳情、要望、お客さん対応をする。

あわせて読みたい

「枝野幸男」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。